スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山市北区京山 京山の家vol.6

メンテナンス②

違和感。

岡山県岡山市中区 2階建木造住宅建築 小麦の家 vol.5

11.23 金曜日 OKAYAMA HOUSE DESIGN EXPO in コンベックス 

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.07.31

岡山県瀬戸内市 平屋住宅建築 いろどりの家 vol.7

みなさん、こんにちは。株式会社木ままの練尾です。
今週は記憶に有る限り初めての東から来る台風に翻弄された1週間でした。特に足場の有る現場では荒天に備える必要が有るので進路予報を見ながら各現場の台風養生をして回るのが常なのですが、台風の迷走に私も振り回された感じです。今年は色々と予測出来ないことが起こりますね。この猛暑も然りですが。台風後には少しは涼しくなるかと期待していましたがまだ暑さの先は長いようです。
暑さは体力を奪います。普段元気な方もそうでない方も出来るだけ空調管理をして健康を損なわれませんようにご注意くださいませね。

所在地:岡山県瀬戸内市邑久町

工事内容:平屋住宅建築

記載日:2018年7月31日

記載者:株式会社木まま 練尾

 

今日は瀬戸内市邑久町の「いろどりの家」の施工状況です。
大工さんは追い込みに入っています。

邑久町 木まま 平屋

外回りは壁のモルタルまで出来上がっています。この後吹付塗装をしますが、今はモルタルの養生期間中です。
玄関回りはヒノキ板張りです。ヒノキ板を少しだけ隙間を空けて張ります。更に目板と呼ばれる細い板を、板と板の隙間を隠すように重ねて真鍮釘で留め付けます。この真鍮釘の釘頭も結構アクセントになります。ヒノキに限りませんが木板は温度湿度で多少伸縮が有りますが、こうしてあらかじめ少し隙間を空けて留める事でその伸縮を吸収する事が出来ます。これがぴったりぴちぴちで張ってあると太った時に板同士が競り合って跳ね出したり逆に痩せた時に隙間が変に目立ったりします。そうならないようにクリアランスを見て張っていくわけですが目板が良い仕事をしてくれています。隙間隠しの意味と意匠的にも凹凸感が出て奥行きを感じる仕上りになりますので。

平屋 瀬戸内市

こちらはテラス側です。木ままではおなじみですが板張りの戸袋が出来ています。これもヒノキの板張りですが先ほどの目板張りとは張り方が違います。これは羽目板と呼んでいますが、隣り合う板の端部を互い違いに少し削って噛み合うような加工をしています。材木加工屋さんで羽目板用に加工したものを現場で大工さんが取付ます。目板張りのように真鍮釘を見せる様に留めるのではなく、加工した部分の表から見えなくなる所で釘打ちをします。ので表からは留めた跡がほぼ見えないすっきりとした意匠に仕上がります。先ほどの玄関の庇の軒天も同じ羽目板仕様です。すっきりです。

いろどりの家 平屋

大工さんが終わったら次は内装工事です。左官さんによる木まま漆喰の塗り壁。クロス屋さんはクロスを貼ります。その前に塗装屋さんにも出番が有りますね。
仕上材の仕様や色などを最終確認して頂くために現場でお施主様と打ち合わせをさせて頂きました。暑い中長時間有難うございました。

では、今日はこの辺で失礼します。

カテゴリー: 平屋