スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山市北区京山 京山の家vol.1

ノボリオリ

国産ヒノキ材でつくる家具

暑さ対策と冷え対策

お盆休みの不思議。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.08.17

岡山市北区京山 京山の家vol.1

みなさんこんにちは。㈱木ままの川上です。

お盆休みは如何お過ごしでしたか?実家へ帰られた方、観光地へ遊びにいかれた方。様々だと思います。お盆を超えると暑さも和らぎ、秋を迎え始めます。少しずつ朝晩が涼しくなってきましたね。過ごしやすい季節が始まります。冬が待ち遠しいですね。冬好きなもので。私は、お盆休みになにをしていたかというと、1.嫁と買い物2.新見へ墓参り3.家の掃除(排水溝メイン)です。今回は引きこもっておりました。しかし、家じゅうを掃除して、今回は水回りを重点的に掃除ができて満足しております。蓋を開けないと目につかない場所なので、見ないふりをしていましたが、今回は見えない所まできれいさっぱりやりあげました。こまめにすればいいんですけど、なかなかできないですよね。これからは、頑張ります。

所在地:岡山市北区京山

工事内容:2階建て住宅建築

記載日:2018年8月17日

記載者:株式会社木まま 川上

さて、今日は岡山市北区で建築中の京山の家のご紹介です。お庭を解体して、地盤改良工事の後、基礎工事が終わり、土台敷きをしている最中です。21日の上棟に向けて、作業を進めて行っています。

IMG_0669

地盤改良後の様子です。柱状改良を施しており、この杭によって建物を支えていきます。

IMG_0710

掘削の後、砕石を敷いて配筋完了時の写真です。べた基礎なので、建物の下全体にコンクリートを打設していき、土台がのっかる部分は、立ち上がりを施工していきます。近年では一般的な基礎の工法です。

IMG_0716

基礎の立ち上がりの枠を組んで、コンクリートを打設した後の状況です。コンクリートが固まるのを待って、脱型して基礎工事の完了です。

IMG_0732

基礎工事も無事終わり、大工さんによって墨だし、土台敷きの最中の写真です。基礎からぴょこぴょこでているのがアンカーボルトと言われるもので、基礎とだ台を緊結する金物です。

ついに週明けには棟上げを迎えます。台風が接近しておりますが、晴れ男パワーで遠ざけると期待しつつ当日を待ちたいと思います。

これからも、引き続きよろしくお願いします。

それでは、また来週。

カテゴリー: お知らせ

2018.08.17

ノボリオリ

こんにちは、株式会社木ままの竹田です。

お盆休みが明け、今日からお仕事再開です!

しっかり充電できたので、残暑に負けずにがんばります!!

 

この休みを利用して、大阪に行ってきたんですが、

久しぶりの大都会で、人の多さに圧倒されてしまいました。

車移動に慣れてしまっているせいか、

人のあいだを縫って歩くのってこんなに大変だったっけ?と思ってしまいました。

 

電車の窓から見える建物も岡山の様子とは全く違いますよね。

高くそびえた建物が複雑に結びついていて、

一度歩いただけじゃ迷ってしまいます…。

駅の近くに建つ住宅は、ほとんどが30坪無いであろう敷地いっぱいに建てられた3階建て。

その細長い建物が、隙間なくびっしりと建ち並んでいます。

私の普段の生活だと横の移動がほとんどなんですが、

大阪では、上下の移動も加わり、自分の重さを感じられずにはいられません。

 

この感覚は…。あ、山登り!

山登りで感じていた自分の重さと一緒です。

そういえば、最近、山に登っていませんねぇ。

季節がよくなったら、大自然の中で上り下りしてきます。

やっぱり田舎育ちは山が落ち着きます…。

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

2018.08.10

国産ヒノキ材でつくる家具

みなさんこんばんは。㈱木ままの川上です。

先週も書きましたが、夏の風物詩甲子園の話題から。先日、岡山代表の創志学園の試合がありました。7-0で見事に勝ち2回戦進出を決めました。ピッチャーが良いですよね。ゆったりとしたフォームから投げる球はマックス150キロの直球に加え、スライダーがキレッキレです。見事に完封で勝利をものにしました。正直、あんまり期待していなかったですが、明徳義塾高校の馬淵監督に大阪桐蔭を倒すなら創志学園と言わしめただけあるなと素直に思いました。4番バッターは岡山大会で5試合連続ホームランの記録をつくり、打率も高くいい線行くと個人的に思っております。このまま勝ち上がっていき、春優勝の大阪桐蔭と当たるまで頑張ってほしいですね。楽しみが一つ増えました。

さて、今日は珍しく現場の報告ではなく、6月に西粟倉村にあるヨウビという家具を製作している会社に行って来ました。国産の桧材で家具を作っている会社です。桧は柔らかく加工が難しく、主に家具に使われるナラ系の材料とは一味違います。そんな会社に奥様とご両親と行ってみました。

IMG_0341

火災で焼失した後、再建された事務所兼展示場です。木、木、木、木、木って感じの建物です。西粟倉村の山に囲まれた土地の田んぼの中にぽつんとあります。さっそく潜入してみました。

IMG_0346

見事な木組みです。ホゾをついて木と木を組み合わせていく。まさに木組みです。いろんな工法がありますが、力が分散されて各木を伝わっていくので案外頑丈だそうです。

IMG_0354

展示されている桧で作られた机といすです。さわり心地がよく優しい家具です。職人技を感じられる家具でした。ほしいけど、一品一品手作りなので、それなりにコストがかかります。いつの日か買える日を目指して、働きます。奥にいる少しピントが合っていない人が嫁です。年に数回登場します。

興味のある方は調べてみて下さい。桧の良さを味わえる家具になってます。それではまた来週。

カテゴリー: お知らせ