スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山市中区 平屋住宅建築 つながる家vol.7

岡山県倉敷市児島 結びの家vol.4

うれしいレシピです。

倉敷市児島 結びの家 祝上棟

建物完成見学会 岡山市中区 平屋住宅建築 つながる家vol.6

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2016.08.31

笑顔がつながる家in総社 vol.3

8月も最終日。

ここ2日間は、さわやかな風が吹いていますね。

 

岡山県総社市中原 吹付け断熱工事の様子 その1

「笑顔がつながる家」では、先週末、吹付断熱工事が行われました。

建物を暑さ・寒さから守る断熱材。

建物が完成してしまうと見えないので、ピンと来ないかもしれませんが、

この断熱材、建物の性能を左右するとても大切なものです。

 

岡山県総社市中原 吹付け断熱工事の様子 その2

今回「笑顔がつながる家」で施工された吹付断熱材は硬質ウレタンフォーム。

外壁・屋根面にガンで吹き付けて施工していくものです。

吹き付けられるとあっという間に膨らんで、しっかりと壁面・天井面に定着します。

素材が膨らむみ、すき間を埋めることによって断熱性だけでなく、気密性もアップします。

 

しっかりすき間なく施工された断熱材。

H様ご家族の暮らしを快適に守っていきます。

カテゴリー: お知らせ

2016.08.29

コでつながる平屋の家 vol.1

ここ何日か、涼しい日が続いていますが、

台風の動きが気になる頃になってきました。

皆様、くれぐれもお気をつけください。

 

そんな中、岡山県総社市に新築予定のI様邸のご契約をいただきました。

I様と初めてお会いしたのは今年の1月。お問い合わせをいただき、

事務所にお越しいただきました。

 

土地の下見に行った時。何ヶ所か見てまわったのですが、その日に

「ここで決めます」とお電話をいただいたのを覚えています。

 

何もなかった土地は造成され、キレイになりました。

岡山県総社市上林 土地選びの様子 その1

岡山県総社市上林 造成工事完了

見学会にも何度かお越しいただき、最終コの字型の間取りで決まりました。

 これからこの土地にカタチになっていく[コでつながる平屋]。

I様、緊張と同時に楽しみがいっぱいですね!

 

I様とお打ち合わせをさせていただく中で、一番に感じたこと。

「ご夫婦がお互いを思いやっていること」。

できそうでできない、相手のことを一番に考える思いやりの気持ち。

いつもほのぼのしていて、ゆっくりとした時間が流れます。

そんなご家族の暮らしをカタチにします。

I様、あらためてよろしくお願いします。

 岡山県総社市上林 建物契約

岡山県総社市上林 事務所打ち合わせの様子

Sちゃんものびのび暮らせるのどかな場所☆

 

カテゴリー: お知らせ

2016.08.27

晴れ後大雨

みなさんこんばんは。

今日は朝から晴れてお昼はとても暑かったですね。しかし、夕方からはかなりの大雨でした。空が黒くなってドシャーっと降り出しました。事務所にいても、雨の屋根を叩く音が大雨っぷりを物語っていま岡山県総社市宿 事務所窓 雨の様子した。

 

外は大雨でしたが、屋根を伝って落ちてくる雨を見ながら樋がなければ、雨の姿形をよりはっきりと見られて、これもまた風情があるなと感じておりました。木ままの事務所は屋根の先が田んぼの前の側溝のところに来るように設計されています。そのため、樋で集めて放流しなくても自然と排水されています。

樋を付けない場合は、軒先のラインがスッキリした印象を受けますが、雨の落ちる地面に工夫をしないといけません。ポタポタ落ちる雨は長い年月をかけてコンクリートにも穴をあけてしまいます。塵も積もれば山となるみたいな感じです。

近年は、毎年歴史的な集中豪雨が降ります。おしとやかに降ってくれればいいんですけど、用水路が冠水するほどの雨が今日も降りました。夏の風物詩の夕立ですが、みなさん、大雨の日に外を歩かれる際は足もとによく気をつけて下さいね。今日は車が用水路に落ちたそうです。

来週は台風が日本列島に上陸するそうです。これまた歴史的にも最強なやつがね。みなさん、天気には勝てません。無理せず、過ごしていきましょう。

 

 

カテゴリー: お知らせ