スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県総社市清音軽部 2階建木造住宅改修 うけつぐ家 vol.2

買ってよかったモノ

岡山市北区京山 京山の家vol.6

メンテナンス②

違和感。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2017.01.30

家づくりのメンバー

 こんにちは。株式会社木ままの武縄です。

今日は、北風がビュービューと音をたてています。

 

そんな寒さを吹き飛ばそうと、休みの日は2月の

「吉備路マラソン」に向けて、特訓中です!!!

とは言え、ファミリーコースに参加予定ですが。

 

さて、株式会社木ままでは先週の土曜日、

いつもお世話になっている業者さんとの新年会を

行ないました。今年もたくさんの方にご参加いただき、

ありがとうございました。

2

1

 恒例の木ままクイズもあり、

皆様楽しんでいただけたでしょうか。

2017年も木まま家づくりのメンバーとして

ご協力よろしくお願いいたします。

 

また、遅ればせながら、

木まま LINE@もできましたので、

家づくりにご興味のある方、トップぺージより

QRコードから「友だち登録」をお願いいたします。

イベントのお知らせや最新情報をお届けします。

カテゴリー: お知らせ

2017.01.28

コでつながる平屋の家vol.6

こんにちは。株式会社木ままの川上です。

朝晩の冷え込みは相変わらずですが、日中は天気がよく暖かい日ですね。先週までは雪が降っていたので、久々のいい天気の週末です。明日は雨っぽいんですけどね。

さて、今日は総社市に建設中のコでつながる平屋の家が外部も進んできたのでご紹介します。

屋根はガルバリウム鋼板製でコの内側に雨が集まるような形状になっています。IMG_4633軒を広めにとっており、中庭に雨を落とす設計になっています。

IMG_4636

雨の侵入を防いでくれる屋根。形状、材質がたくさんありますが、ガルバリウム鋼板は軽くて耐用年数も長くてよく採用されている屋根材です。地震が発生した際は、屋根が思いとよく揺れます。この材料は軽いので最小限に抑えられます。

 

IMG_4643

外壁もモルタルを塗っています。下地のモルタルを塗って、乾燥期間を経て仕上げ塗をしていきます。モルタルを仕上げた後は、ソフトリシンを吹いて外部は完成になります。

来月には足場が外れ、外観が完成します。楽しみですね。

最後に中の様子をちらっと。

IMG_4646

中は、造作枠がついてきています。間仕切りが起きてくると部屋のイメージが沸いてきてますね。大工さんの造作工事も残り一か月を切りました。これから、棚やカウンターを付け、ボードを貼れば造作工事は終わりです。棟梁よろしくお願いします。

 

カテゴリー: お知らせ

2017.01.26

実りの森の家in総社 vol.7

  こんにちは株式会社木ままの竹田です。

最近、寒さが一段と厳しいですね。

朝、車のフロントガラスがガチガチに凍っていて、出掛けるのにも一苦労です。

そんな寒さの中、岡山県総社市の注文住宅実りの森の家では造作工事が行われています。

窓枠を取り付けたり、建具の枠を作ったり、細かい部分を作り込んでいます。

 IMG_3157b

こちらの住宅は吹付断熱を採用しているんですが、

造作工事を進めながら、断熱材の隙間があると、その隙間を埋める作業を行っています。

 IMG_3158b

断熱材でスッポリと住宅を包み込むことによって、気密性を高めてより暖かい住宅になっていきます。

この冬の厳しい寒さにも負けない暖かい住宅を作るべく、工事は進んでいきます。

IMG_3161b

カテゴリー: お知らせ