スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

メンテナンス②

違和感。

岡山県岡山市中区 2階建木造住宅建築 小麦の家 vol.5

11.23 金曜日 OKAYAMA HOUSE DESIGN EXPO in コンベックス 

岡山市北区尾上 平屋住宅建築 陽だまりの家vol.2

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.06.29

岡山県倉敷市児島 結びの家in児島 vol.2

みなさんこんばんは。㈱木ままの川上です。

世間はサッカーワールドカップロシア大会の話題で持ちきりですね。ニュースを見ても日本代表の事ばかりが放送されている印象です。4年に一度の祭典なのでしかたないのですが、私としてはサッカー好きなので嬉しい限りです。本日の午前1時前に日本代表戦が終わり、数分後に終わったセネガル対コロンビア戦はコロンビアが1-0で勝ち我らが日本代表の決勝トーナメント進出が決定しました。嬉しい限りです。後半30分を過ぎてからの戦いは賛否両論ありますが、長谷部キャプテンの言葉通り、あの戦い方も勝負の世界ではあって然ることです。私は否定をしません。西野監督の采配的中ですね。「他力」に頼る戦い。嫌な事でも本質的な決勝トーナメント進出という勝負に勝つ為にはしなければならなかったことかもしれません。リーグ戦ならではの戦い方で、初戦と2戦目の善戦あってこその戦い方でした。ボールを回していても、勝てる状況に既にしていた事を評価すべきですよね。しかし、次戦からは毎回勝つか負けるかの戦いが始まります。ベルギーとの一戦は7月2日の午前3時からキックオフです。私の今大会の優勝予想のベルギーと当たります。当然、日本代表を応援していますが、「赤い悪魔」にどこまで「青き侍」が喰らいついていけるかですね。楽しみは3日後にとっておいて、明日も働きます。

所在地:岡山県倉敷市児島

工事内容:2階建て住宅建築

記載日:2018年6月29日

記載者:株式会社木まま 川上

さて、今日は結びの家のご紹介です。梅雨時分ではありますが、晴れ間を縫って基礎工事を進めています。雨が降るとコンクリートが打てない為、この時期は毎日天気予報のチェックが欠かせません。雨でもできる作業は進めて、できない作業は晴れを待って施工する。関東甲信越は異例の速さで梅雨明けしたそうですが、中国地方はまだまだ梅雨が続きそうです。

最初の工事は地盤補強工事です。不同沈下を起こすと、家が傾きます。それを防ぐために、支持層まで杭を打ち家を硬い地盤から支える為の工事です。

IMG_0268

ぽつぽつと見えているコンクリートの柱の頭が杭の頭です。ここの上に家を乗せて支えているイメージです。児島の山あいなので深くはありませんが無事杭工事完了です。

次は、基礎工事に移っていきます。家を支える基礎。基礎有っての上物です。構造体は建物を支え命を守る大切な存在です。基礎の場合は特に配筋が重要になってきます。その為、設計士と第三者機関を交えての確認があります。

IMG_0322

 

配筋完了です。基本となる配筋に加え、要所要所で補強の為の鉄筋が必要な個所があるので、補強が確実になされているか確認して、検査が完了したら、コンクリートの打設です。写真に写っているのは、水道屋さん。配管を通す為のスリーブを入れています。鉄筋を切らないように予め仕込んでおきます。

7月11日の上棟に向けて、工事は着々と進んでおります。Y様これからもよろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ

2018.06.29

古民家再生イタリアン オステリアezaki

みなさんこんにちは。株式会社木ままの竹田です。

サッカーワールドカップ。決勝トーナメント進出決めました~!!

ポーランドにボールを奪われないことと、セネガルがゴールを決めないことを祈りながら

過ぎていったロスタイムの3分間。

長かったです…。

今日は寝不足の方が多いかと思いますが、暑さと湿度に負けないようがんばりましょう!

 

今週の月曜日。

3年前、国分寺の近くで古民家再生をされたお宅。

この度、イタリアンレストランをオープンされるとのことで、

オーナーのI様に試食会にご招待いただきました。

IMG_1543

築80年を超える古民家をリノベーションした建物でイタリア料理を楽しめる、

なかなか無い空間ですよね。

IMG_1541

I様がこだわって集めたアンティークの照明が、古民家の雰囲気によく合います。

そんな特別な空間で味わえるのは、ショートパスタを使った料理。

ナポリ出身の女性シェフが本場の味を振舞ってくれます。

IMG_1544IMG_1545

レストランの名前はオステリアezaki。

来週7月2日(月)のランチからオープンの予定です。

本場のイタリアンを楽しみたい方、古民家に興味のある方。

特別な時間が過ごせるお店です、ぜひ、足を運んでみてください。

ご興味のある方は、お店のHPにアクセスしてみてください。↓↓↓

 

オステリアezaki
https://osteria-ezaki.com/

 

カテゴリー: お知らせ

2018.06.28

地元にあるこんなとこ

非常に蒸し暑いです。

1年を通じて1番過ごしにくい時期がこの時期ではないかと思ってしまいます。

得意の風を通す作業も湿気を運んできては本末転倒。

機械に頼らざるを得なくなってしまいます。

吉田兼好の「徒然草」の一節に

“ 家の作りやうは、夏を旨とすべし ” とあるのは有名な話。

この時期に過ごしやすい住まいを考えるべきということですが、まさにという感じです。

昔の人はもっともな言葉を残されていますね。

 

話は変わり、

神社やお寺の境内に足を1歩踏み入れると、

心洗われるような空気に心が落ち着き、

同じ土地とは思えない不思議な感覚に包まれることがあるかと思います。

そんな神社やお寺が僕の地元や皆さんの地元にいくつか存在しますが、

近すぎると意外に見えにくくなるものです・・・

僕の地元岡山市中区に「曹源寺」という結構有名なお寺があります。

近すぎて見えにくかったせいか、生まれて38年にして初めて足を運びました。

そ

総門と呼ばれる入口の門をくぐり、1歩足を踏み入れると仏殿まで続く石畳が一直線に通ります。

この一直線は参道を含めると約300メートル続きます。

向かって左側には大きさの違ういくつかの石がバランスよく配置されています。

う

住職を除くすべての修行僧が海外から来日した人々らしく、庭掃除を毎朝早朝から行うそうです。

手入れされた庭園は見どころの一つ。本当に奇麗です。

は

木々に囲まれ、この時期が嘘のように心地よく感じます。

げ

山門と呼ばれる中間の門。

木々の緑と、歴史ある木造建築が絶妙です。

い

日本人が木を好み、“ 和 ” を好む理由がこういうところにあるのかもしれません。

じ

石を積み重ねてできた灯篭。

つつくと倒れそう・・・

 

思った以上に境内は広く、お寺のほかに庭園あり、山道あり、見どころあり。

地元にこんなところがあったとは・・・

38年越しの発見となりました。

歳を重ねると癒しの方向が神社やお寺に向いていくのでしょうか 笑

パワースポットを求めて県外の神社やお寺を巡るように、

身近にある神社やお寺にふと立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

そこには何かしらの歴史があり、何かしらの発見があるはず。

きっと楽しみが1つ増えると思います。

 

 

曹源寺

岡山市中区円山1069

営業時間 7:00 ~17:00

座禅体験もあります。

 

地元を少しPR。

桝江でした。

 

カテゴリー: お知らせ