スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市児島 結びの家vol.4

うれしいレシピです。

倉敷市児島 結びの家 祝上棟

建物完成見学会 岡山市中区 平屋住宅建築 つながる家vol.6

岡山県瀬戸内市 平屋住宅建築 いろどりの家 vol.6

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2017.12.21

小さなころの。

昔から1年の中で1番好きな時期が、クリスマスから年末にかけての約1週間。

特にこのクリスマスというイベントには特別な思い出があります・・・

 

まず、桝江少年はクリスマスの1週間前から親の言うことを聞き始めます。

次に大好きなサンタクロースさん宛に、欲しい物を丁寧に手紙に書きます。

書いた手紙は、その日だけ整理された勉強机の上に置き、たまにお菓子なども添えます。

寝る時はいつも電気を消すくせに、その日だけは豆球にしてかすかに机の上が見える状況をつくります。

 

これらの行為は中学1年まで続きました。

 

そして運命の瞬間AM3:00過ぎ、計ったかのように目が覚めるのです。

薄っすら開けた目にぼんやりと、無造作に積み重ねられた大小ある赤色の箱が飛び込んできます。

 

サンタさんが来た!

 

興奮を抑えきれず、隣で寝ている妹と弟を叩き起こしプレゼントをみんなで開けるのですが、当時起こされた妹と弟は本当に迷惑だったそうです・・・

 

 

もうすぐクリスマス。

プレゼントも用意でき、あとは服を着るだけのようです。

きっとみなさまのお子様のもとへもサンタクロースはやってくるでしょう。

 

メリークリスマス  桝江より

santa

カテゴリー: お知らせ