concept

木ままの家づくり

家づくりは、住まう人が「きまま」に暮らすためのスタートです。

  • 1木の性質を考えた家づくり
  • 2話かけにくい大工さんでも「きまま」に話ができる
  • 3「きまま」に暮らせる

1. 家づくりへの想い

・住まいのカタチは住まう人にあわせるのが自然です。
出会いを大切にし、お客様の想いをたくさん聞き、お客様の本当に求めている「自分らしい」暮らしと住まい方をカタチにするお手伝いをさせていただきます。

・言葉ではなく、経験と感性で建物をカタチにします。

2. 他社にはない強み

・人+人のつながりからのお施主様

・営業、設計、大工、現場管理、コーディネートまでをすべて行うので無駄な経費が掛かりません。

・家具(インテリア)、外構もプランするのでトータルバランスのとれた提案ができます。

・家づくりのパートナーが直接現場にいるので、何でも聞くことができ安心です。

・自然素材を使った家づくり。建具枠まで大工さんの一つ一つの手造りです。

・長年の大工仕事で身に付けた腕

2. 木ままが考える家とは

・長く住むこと
木ままが手がける家は、その地域にあった家の特性や気候・風土・光・風を取り入れた伝統工法で家の性質を考えた家づくりをします。
日本の風土にあわせ、軒をしっかり出し、夏の日差しは遮り、冬の日差しは取り入れます。
・「らしく」「きまま」に暮らせること
一生に一度の「自分らしいカタチ」づくり。それぞれの家族にあった最良の家づくりをします。
・手間を惜しまないこと
大量生産するわけではなく、手間を惜しまない。
大工だからこそできる、細部まで心を込めた家づくりをします。