スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市 奥深い家vol.2

まる

『改善』

あと1ヵ月になりました。

一年に一度

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2017.01.16

雪の中。

こんばんは。株式会社木ままの武縄です。

暖冬と思っていたら、先週は雪の予報。岡山県も北部では

雪が積もっているようですが、南部はわずかな積雪で一安心でしたね。

 

そんな雪が心配された中、木ままスタッフは正装して倉敷の美観地区へ。

1月15日は木ままスタッフ小原(←竹田になりました)の結婚式でした。

 SONY DSC

SONY DSC

新渓園での式は、新郎新婦登場に雪が舞う、自然の演出が

加わり、何とも幻想的な空間でした。

20170115_120020-1

 披露宴は The 華紋にて

こちらでは建物のウチとソトのつながりも勉強させていただきながら、

式、披露宴を楽しませていただきました。

 

いろんな「縁」から結ばれたふたり。

 

これからも株式会社木ままは「縁」を大切にしていきたいです。

 

カテゴリー: お知らせ

2017.01.13

つむぐ家vol.4

みなさんこんばんは。㈱木ままの川上です。

明日と明後日は大寒波です。平野部でも雪が積もる可能性があるそうです。お出掛けされる際は十分に気をつけて、温かい格好をして出て下さい。僕の地元の高梁でも雪が降るんだろうな。盆地なのでとても寒いです。

さて、今日は今週の月曜日に棟上げをした現場を紹介します。

岡山市中区に建設中のY様邸。難航した基礎工事も無事終わり、年明け一発目で棟上げを実施しました。午前中は天気がぐづついていましたが、お昼からは無事晴れて、作業の方も無事終わりました。お施主様のご家族様も来られて大人数で見守る形となりました。多くの方たちの想いを汲んでこれからも進めていきます。

簡単に棟上げの状況を報告します。

まずは、全員集合で本日の作業の無事と、お施主様の想いを聞き、乾杯しました。

IMG_4300

作業が開始すると、まず柱を建てていきます。

IMG_4306

次に梁を繋いでいきます。外周から順番通りに組んでいきます。順番が違えば軸組ができないので大工さんも頭を使って組んで行っています。

IMG_4318

次に2階の床を貼っていきます。通りを合わせて、隙間なく貼っていきます。

IMG_4327

外観の様子です。2階の桁を繋げば、お施主様も姿がわかるようになり、休憩の合間に上がって部屋の広さを確認確認。

IMG_4340

最後に屋根の下地の板を貼って、今日は作業終了です。この住宅は、破風が桧の化粧材なので端部を残して、取り付け後に塞いでいきます。

IMG_4348

最後に、今後の工事の無事と家内安全を祈って、2礼2拍1礼をして、記念に棟梁と一枚ぱしゃり。両家の親御さんもこられて、いい記念になりました。

Y様邸は内装に拘られており、タイルや塗り壁がメインの部屋には施工されます。思いの詰まった住宅をこれから作り上げていきます。

これから約5ヶ月の間よろしくお願いします。

 

カテゴリー: お知らせ

2017.01.11

歴史あるもの

あけましておめでとうございます。

株式会社木ままの小原です。

 

今年最初のブログは、

先日お邪魔した古民家再生を計画しているK様邸のご報告。

 

今回はご自宅を古民家再生する際に、

敷地内の樹木をどうするか!!を検討すべく、

植木屋さんとお邪魔しました。

dscn3651

明治時代に建てられたK様邸の母屋。

庭に植えられた樹木も建物同様歴史があります。

 

敷地の角に植えられた大きなカイズカイブキ。

こちらの木は近隣のお宅が火事になったときに、

火事から母屋を守ってくれた木だそうで、

見るからに、守り神の風格が漂います。

dscn3712

また、道路沿いに植えられた松は、

おじいさんが大切に世話をされていたものだそうで、

こちらも愛情を掛けて育てられた歴史を感じます。

img_5825

 古いものを活かして、新しい空間を生み出す。

K様ご家族の歴史と思い出を、

次の世代に伝えらえるご提案をただいま検討中です!

 

 

カテゴリー: お知らせ