スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市 奥深い家vol.2

まる

『改善』

あと1ヵ月になりました。

一年に一度

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.05.25

岡山県倉敷市児島 結びの家in倉敷市児島

みなさんこんばんは。株式会社木ままの川上です。

先週から研修続きでばたばたな今日この頃。建築業界もITの導入が始まっています。10年前に初めて発売されたスマートフォン。現代では欠かせないアイテムの一つに成り上がりました。そのおかげで、どこに居ても情報を得ることができ、4Gの電波のおかげで動画もストレスなく見れる時代になりました。通信の世界が大きく進歩することで、世界が変わる。通信業界の方々に感謝です。その恩恵を建築業界も受ける時代が来ました。ANDPADと言われるアプリでクラウド上にデータを入れることで各業者さんのスマートフォンから図面などのデータが読み取れるようになります。チャット形式で質疑応答ができたり、一括して図面を入れておくことで、各業者さんが欲しい情報を取り出し施工ができる。保守的な業界であるため、初めはなかなか受け入れることを拒否する傾向のあるこの業界ですが、労働人口が今後10年でさらに減っていく時代です。効率をあげ、一人の労働者の生産性を上げなければこの業界は持ちません。その為にもITの導入が必要なんだなとここ2週間で強く思うようになりました。人口が減り続けるこの時代。AIによって職自体がなくなるかもしれない業界がある今日この頃。時代についていけるように、私も日々勉強です。

所在地:岡山県倉敷市児島

工事内容:2階建住宅建築

記載日:2018年5月25日

記載者:株式会社 木まま 川上

さて、今日は倉敷市児島で建築が始まる結びの家in倉敷市児島のご紹介です。

接道許可が下り、確認申請も終わり、来週から地盤改良から工事着工します。おじい様から受け継いだ土地に新たな住宅が建築されます。

その前に、5月22日に地鎮祭を行いました。新たな土地を清め、神様にご挨拶です。

IMG_9788

親御さんも来られて、木ままをいれて9人で地鎮祭に参加しました。神へのご祈祷をし、工事の無事を祈ります。粛々と祭事が進められていきます。

IMG_9800

お施主様にエイエイエイと力強くクワを入れて頂きました。

IMG_9815

次に施工側もエイエイエイと鋤を入れ祭事を進めていきました。

無事、地鎮祭が済みこれから建てる住宅の配置などの確認をし、この日はお開きになりました。明日は、三者会議で仕様の最終確認をし、週明けから着工です。10月末ごろまでの長い期間になりますが、Y様、これからもよろしくお願いします。

 

カテゴリー: お知らせ

2018.05.24

早い者勝ち!

 こんにちは、株式会社木ままの竹田です。

日差しは強いですが、まだまだ気持ちのいい季節ですね。

今日の木まま事務所、窓全開で過ごしていました。

 

昨年、木ままの森に植えられたジューンベリー。

6月に実をつけるのでこの名前が付いたそうなのですが、

木ままのジューンベリーは6月を待たずして赤い実がたくさん実っています。

木ままの森 ジューンベリー

今日この実をついばみに鳥がやって来ていました。

たぶんこんな鳥。

木ままの森 ヒヨドリ

そんな鳥を見て、ちょっといたずら心が出てしまった私…。

鳥に実を採られないようにしばらく木の下に立って、鳥に負けじと実を食べていました。

鳥はそんな私をすぐそばの電線にとまって見てました。

おそらく早くどっか行かないかなぁ。と思っていたことだと思います。

 

このジューンベリー、味はりんごのような感じ。

ネットで調べるとポリフェノールが含まれているので、老化防止に効果的だそうです。

これはなおさら鳥には渡せません!

明日からは争奪戦です。

カテゴリー: お知らせ

2018.05.24

昔の住まいから学ぶ・・・

楽しすぎたゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去り、

気づけば5月も後半に差しかかりました。

湿気の多いジメジメとした嫌な時期がもうすぐ始まると思うと、気分も憂鬱になります。

ストレスの溜まりやすいこの時期は、適度なリフレッシュが特に必要なものです。

 

 

築100年の町家・・・

連休を利用して奈良県に行った際に立ち寄りました。

小学校の修学旅行以来、実に25年ぶりとなります。

ha

入口は間口が狭く奥に細長いのが町家の特徴。

何も考えずにただただ細長いつくりにしてしまっては、

光や風が取り込めなくなります。

ko

中に入るとさっそく太陽の光が入る玄関があります。

この地点で心地よいです。

fa

中庭や坪庭を取り入れることで光を取り込み、風の抜け道をつくるのだそうです。

hs

こんなに快適で心地よい空間が100年以上も前から存在するとは・・・

 

デザイン性が優先され、

新しい技術に頼るだけの住まいが増える現在。

それに比べ、昔の住まいは土地やまわりの環境に対して理にかなった設計がなされていると

つくづく思い知らされます。

自然の力を取り入れるための設計、

使う素材ひとつをとってもそれぞれに根拠めいたものがあるようにも思います。

先人の知恵は一体どのようにして生まれたのか・・・

gu

新しい技術と先人の知恵を上手に混ぜ合わせることで、100年以上使い続けられる心地よい住まいが生まれるのでしょう。

きっと・・・

 

 

桝江でした。

カテゴリー: お知らせ