スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市 奥深い家vol.2

まる

『改善』

あと1ヵ月になりました。

一年に一度

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.05.22

岡山県瀬戸内市 平屋住宅建築 いろどりの家 vol.3

みなさん、こんにちは。株式会社木ままの練尾です。
最近は本当にお天気のお話しかしてないのですが、また同じ話題で恐縮です。ここ2、3日はなんだかカラッとしていて爽やかな気候ですね。湿度が低いおかげでしょうか。数日前の雨の前まで溜まっていた湿気が吹き飛んだように空気が軽く感じられます。そんなさわやかな気候の中、何故かのどがイガイガしてます。さわやかなのに残念な感じです。風邪とは認めたくありませんので、さっさと治すことにします。明日からお天気が下り坂の様ですね。湿度が上がってのどには良いかも知れません。良く潤ってのどが治りますように。そして来週の「いろどりの家」棟上げは晴天に恵まれますように!

 

所在地:岡山県瀬戸内市邑久町

工事内容:平屋住宅建築

記載日:2018年5月22日

記載者:株式会社木まま 練尾

 

 さて、今日は瀬戸内市邑久町地内に平屋建築中の「いろどりの家」のご紹介です。
前回は地盤改良完了のご報告させて頂きました。
現場の方は棟上げの準備に取り掛かっていますが、今週は基礎工事を順を追ってさっくりご紹介させて頂きます。

 先ずは掘方と呼ばれる作業です。基礎の形に合わせて土を掘って砂利を敷き詰めます。建物の外周になる部分は深く掘って砂利の上に捨てコンクリートを打設します。

瀬戸内市 平屋 基礎

捨てコンクリート完了です。
次に防湿シートを全体に敷き詰めてから、鉄筋を組み立てて外周の型枠を立てます。

いろどりの家 鉄筋

外周の型枠と鉄筋組が完了しました。
それから水道電気などの設備関係の配管用の貫通孔やその補強の仕込みをして、この段階で瑕疵保険の鉄筋配筋検査を受けます。
余談ですが、木ままでは新築住宅を建てさせていただく場合は原則全ての建物に瑕疵保証(10年保証)を付けています。保証を付けるためには一定の設計及び施工水準を満たす必要がありますので、施工をチェックする第3者機関の検査を受けます。その最初の検査が基礎の鉄筋(配筋)検査です。検査員の方が現場に来られて、配筋や鉄筋の施工状態をチェックされます。この検査をクリア出来ないとコンクリートの打設が出来ませんので、結構緊張します。ちなみに検査は全部で3回有り、次の検査は棟上げの後、構造上必要な金物が正しく取り付けてあるかをチェックする金物検査です。

 

無事検査をクリアしましたので、コンクリートを打設します。
打設時の写真を撮り忘れてしまったのですが、生コン(ミキサー)車とポンプ車が来て、先ずは土間部分のコンクリートを打ちました。
土間のコンクリートが固まってから、その上に立上りになる部分の型枠を起こしていきます。

瀬戸内市邑久町 平屋

 

型枠のセットが完了しました。
アンカーセット後、また生コン車とポンプ車が来て、起こした型枠の中にコンクリートを打設しました。

 

いろどりの家 玄関

再びコンクリートが固まったら立上りの型枠を外して、今度は玄関ポーチやテラスなど高さを高くする所などにコンクリートを増し打ちしていきます。

 

邑久町 平屋 基礎

コンクリートが固まって型枠を全て外しました。
これで基礎の完成です。

 

今日はここまでです。

みなさまも風邪にはお気を付け下さいませね。

カテゴリー: お知らせ, 平屋

2018.05.21

建物完成見学会 岡山県総社市 ほぼ平屋住宅建築 陽の家vol.7

こんばんは。株式会社木ままの武縄です。

新緑のさわやかな季節となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

そんな中、木ままではお施主様のご厚意により

6月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)の4日間限定で、

総社市三輪の[陽の家]の建物完成見学会 を開催致します。

家を考えはじめた頃は倉敷エリアで土地探しをしていましたが、

出産をキッカケに実家のある総社での暮らしを考えるようになり

毎日通勤で通っていた場所に偶然土地を見つけ、家づくりがスタートします。

70坪の土地をどう活かすか、2階建てにするか、平屋にするかで悩みましたが、

2階に1室のみ和室をつくる間取りに決まります。

そんな陽の家は、1階がコでつながる間取りになっていて中庭が建物全体をつなげてくれます。

セパレートキッチンから続く家事動線を考えた水まわり、中庭を眺めることのできる寝室や、

コンパクトな子供部屋にもうけたロフトスペース、

ホッと一息つける吹き抜けでつながる2階の和室、木ままオリジナルの漆喰で仕上た内装などの

こだわりが詰まっています。

ほどよい広さの中庭で休日をゆっくり過ごしてみませんか?

 SONY DSC

5

4

今回の建物完成見学会は、じっくりご覧いただくために     完全予約制    とさせていただきます。

見学ご希望の方は、下記の電話またはメールにてご希望の日時を第3希望までご指定の上、

予約をお願いいたします。(お越しいただく人数もお知らせください。)

6/2(土)①10:00~11:30 ②12:00~13:30 ③14:00~15:30

6/3(日)  ①10:00~11:30 ②12:00~13:30 ③14:00~15:30

6/9(土)①10:00~11:30 ②12:00~13:30 ③14:00~15:30

6/10(日)①10:00~11:30 ②12:00~13:30 ③14:00~15:30

尚、時間内にご案内できる人数には限りがあり、1日限定8組 になります。

予約状況によってはご希望に添えない場合がありますことをあらかじめご了承ください。

写真ではお伝えしきれない[現地でしか味わえない居心地の良さ]を

感じていただきたいと思っております。

スタッフ一同、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

 TEL0866-31-5151

info@kimama218.jp

 

建築場所:岡山県総社市

工事内容:ほぼ平屋建て住宅建築

記載日:2018年5月21日

記載者:株式会社木まま 武縄

カテゴリー: お知らせ

2018.05.19

工務店の集い in山梨

みなさんこんにちは。㈱木ままの川上です。

木曜日と金曜日に山梨に研修に行って来ました。全国の工務店の方々が集まり、意見交換をしたり、毎回違う工務店さんの取り組みの発表を聞いたり、現場見学をする会です。

この業界では同業他社様と話をする機会は滅多にありません。お互いがライバルである為、迂闊にお互いの企業秘密を守る為かと思っております。しかし、今回参加したような会では商圏が全く違う会社が集まる為、お互いの良い所を簡単に言えばパクって自社をよりよくしようということを目的にしている会です。年に1回か2回連れて行ってもらうのですが、とても刺激になるし、参考になる為、多くの意見交換をし学んできました。

今回は山梨県の市川工務店さんがホスト会社の為、遠路はるばる行ってまいりました。移動時間で5時間かかる山梨県。名古屋まで新幹線で行き、特急に取り換えて長野を通過し山梨県にたどり着きます。6時に岡山を出ても、着くのが11時を過ぎます。なかなかハードな旅でした。

市川工務店さんは2×4を得意とした、工務店です。自社でパネルを作り、家を建てていくといった独自のやり方で住宅を建てられています。

IMG_9762

 

そのため、事務所横に併設されている工場には様々な機械がありました。パネルを組むための機械や製材するための機械、超仕上げを掛けるための機械など自社で持たれているのはかなりの強みだと思いました。試行錯誤を続けて、市川工務店さんオリジナルの建て方を確立させていました。軸組み工法の木ままとは建て方が異なりますが、飽くなき探求心や反省を生かしてやり方を変えていく話を聞いていて、弊社も同じように今日よりも明日、より良い住宅が建てられるように改善を進めていかなければならないと痛感させられました。

IMG_9754

暗黙の了解で同業他社の物件を見ることができない中、新築の完成現場を見せて頂けたこともとても参考になりました。木ままと同じく、内部に漆喰を使用している為、施工の方法などを聞きどうすれば漆喰を上手く取り入れた住宅が建てられるか勉強になりました。

IMG_9758

造作の家具をつくられています。中の仕様に関しては木ままと似ている部分があり、唯一無二のオリジナル家具の作成がお客様に評判であると聞かされ、木ままとしても住まわれる方に合った家具の作成をこれからも追い求めて行かなければならないと感じさせられ、良い刺激になりました。

2日目の午後は、各工務店の工務担当の方とディスカッションをしました。同じ様な悩みを抱えられている人と話をすると自分がこうだと決めきっていた内容が実はよくなかったり、新たな視点や考え方があることを学び一番の有意義な時間でした。

多くの資料を作り、準備を進めてこられていた市川工務店さんへ、感謝を伝えて今日のブログは締めさせて頂きます。

研修に関わり、ご尽力を注がれた皆様。ありがとうございました。また、今日からより良い住宅の建築を目指して努力していきます。

それでは、また来週。

カテゴリー: お知らせ