スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県岡山市 ひらけた家vol.3

中庭で・・・

あっという間・・・

残暑2019

西日対策

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2019.06.29

ウチとソト

こんにちは。

住宅アドバイザーの小村です。

岡山県、とうとう梅雨入りしました!

週刊天気予報が雨マークだらけです。

湿度が高くて、気温以上に蒸し暑さを感じます。

今まで長袖で仕事をしていましたが、

あまりの蒸し暑さに我慢出来ず、半袖を解禁しました。

一度半袖になるとダメですね。

半袖が涼し過ぎて、長袖を着る気になれなくなってしまいました。

しばらく半袖で仕事をしていくことになりそうです。

 

木ままの事務所で仕事をしていると、打ち合わせの際、

お子様が事務所の庭で楽しそうに遊ぶ光景をよく目にします。

事務所の中と外を出たり入ったり、本当に楽しそうです!

なぜそんなにノビノビと遊べれるのか?

答えは・・・

テラスと庭に段差がない!からです。

段差があると、気軽に庭へ出づらくなってしまいますが、

段差をなくすことで、お子様が庭でノビノビと遊べる環境になります。

週末は、打ち合わせで、たくさんのお客様が事務所に来られます。

そのたび、実際にお子様が庭で楽しそうに遊んでいるのを見ると、

ウチとソトのつながりって大事だなぁ~と実感しています。

カテゴリー: お知らせ

2019.06.25

岡山県岡山市北区川入 和らぐ家vol.5

みなさんこんにちは。木ままの練尾です。

最近はだんだんと梅雨っぽい天気になってきました。でも中国地方はまだ梅雨入り前なんですよね。例年に比べるとかなり遅いとは思いますが、なんとかもう1週間位はもって欲しいです。天気予報を見るとその望みはかなわなそうですが、希望は捨てません。晴れて下さい!神様お願いします。今の時期は昼はムシムシと不快な暑さですが夜は涼しいですね。木ままの中庭にはテーブルとイスが置いてあるのですが、虫さん達が集まってくる事を覗けば、今の時間帯はここで休憩するととても気持ちが良いです。パソコン持って外で仕事をしたらはかどるかも知れません。自然と共に有る木まま事務所です。

 

所在地:岡山県岡山市北区川入
工事内容:2階建木造住宅建築
記載日:2019年6月25日
記載者:株式会社木まま 練尾

 

本日は岡山市北区川入で進行中の和らぐ家のご紹介です。

和らぐ家 外観 木まま

少しお久振りですので、進んでいます。外部は足場が取れました。取れたてです。これから浄化槽埋設、外部配管と進んで外構工事に入る予定です。左官屋さんはまだ仕事が残っているので、道具が置いてあります。手前からねこ車、その下は舟と呼んでますがモルタルなどを手で練る時に使います。バケツは左官屋さんの定番品です。水を混ぜて練る材料が多いですので、水を運んだり、練った材料を入れたり色々な用途に使用します。一番奥は角度的にほとんど隠れていますがミキサーです。容器の中に羽根が入っていてくるくる回ってモルタルを練り混ぜるのに使います。タル型や円筒型の容器や中の羽根の形状も何種類か有るようですが、目的は同じでくるくる回して練り混ぜる為のものです。大きさはコンパクトで軽トラで運べるサイズなのですが、とても重いです。現場に持って行って使うものですので移動の為の車輪が付いているタイプが多いのですが、それでも重いです。車に載せるのが大変だと思います。これを一人で運べんようになったら引退じゃーと言っている年配の職人もいましたが、左官屋さんは力持ちですね。

和らぐ家 木まま リビング

内観です。白い壁は漆喰です。いつもの木まま漆喰は細いハケで横に引いた仕上方ですが、ここは違います。うっすらコテ跡を残した金コテ押えという感じです。写真では分かりにくいですよね。すみません。光の当たり具合でコテ跡ラインの見え方が違い表情のある仕上りになりました。スタンダードな仕上方では無いのですが、お施主様のイメージで左官屋さんに頑張って貰いました。お施主様から良い感じですとのお言葉を頂き左官屋さんも喜んでいました。頑張ったのは左官屋さんなのですが、私もとても嬉しかったです。

木まま 和らぐ家 岡山市北区

収納スペースです。玄関奥のシューズクローゼットからウォークインクローゼットに繋がる正に収納の為のスペースです。壁はOSBボードという板です。木材チップを固めて作ったボードで、家具や下地材として使われる事が多い材料です。今回は表面をサンダー掛けで仕上げてそのまま壁に貼りました。これもお施主様のこだわりの部分です。突き当りの赤はクロス貼りです。高い位置にある窓から入る光が赤いクロスに映えてちょっとかっこいいです。比較的濃い色の方が光の陰影がはっきり出ますがそれが良く分かる写真だなと思います。

 

では今日はこの辺で失礼致します。

カテゴリー: お知らせ

2019.06.24

掲載中。

こんばんは。株式会社木ままの武縄です。

先日、子供の参観日に行ってきたんですが、

体を動かす授業で、「氷おに」をしていました。

鬼につかまると両手をあげて固まる。助けて~と叫び、

まだつかまってない子が股の間をくぐると氷がとける。

子供たちのやりとり、助け合いが面白く、懐かしく、

自分も加わりたい気分でした。

 

そんな中、6月に発行された名作住宅。

今年も掲載させていただいております。

岡山県内のいろいろな住宅会社さんのこだわりが1冊に

詰まっています。

みなさん書店で発見したら、ぜひお手にとってみてくださいね!

カテゴリー: お知らせ