スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市 奥深い家vol.2

まる

『改善』

あと1ヵ月になりました。

一年に一度

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2019.08.25

敷地

こんにちは。

住宅アドバイザーの小村です。

天気の悪い日が続いていますね。

雨は嫌ですが、雨が降ったあとは気温が下がり、

朝晩は涼しく、過ごしやすい気候になってきたように思えます。

来週も、引き続き天気が悪いようですが、

季節の変わり目だからなのでしょうね。

木まま事務所周辺では、朝晩に鈴虫の鳴き声が聞こえてくるようになり、

秋の訪れを感じながら仕事しています。

 

先日、プランのご依頼があったお客様の敷地を確認しに現地を見に行きました。

ご依頼があれば、すぐに敷地を確認したうえでプランのご提案をさせて頂くのですが、

敷地が少々いびつな形であることと、平屋を建てるには決して広くない土地であったため、

光の取入れ方やどの方向に対して大きな窓を計画するのかを再度検討するため、

練っているプランの中庭の配置や窓の高さを現地で実際にメジャーを使って確認しました。

現地で実際に確認すると、リアルなサイズ感でイメージが湧くため、大変有効です。

職業上、日中はこのように外出することも多いため、

秋が訪れて、涼しくなるのを楽しみにしています。

 

カテゴリー: お知らせ

2019.08.23

久々に帰ってまいりました。

みなさんこんばんは。木ままの川上です。

6月下旬から体調を崩し、約一か月お休みをいただいておりました。

8月から仕事復帰をしており、久々にブログを書いております。

6月末にお引渡しを迎えられた方、上棟を迎えられた方、7月に引き渡しを迎えられた方、

現在進行形で工事が進んでいる方、多大なるご迷惑、ご不安を与えてしまって申し訳ございません。

疲れと自分の弱さから体調を崩しドクターストップ状態でした。

現在は、体を慣らしていく為に事務所仕事しながら、裏方で業務をしております。

薬の量が減り、もう少し様子をみて体調的にも精神的にも復活してきましたら、

ご迷惑をおかけした方々にもご挨拶していこうと思っております。

十分に長い期間お休みを頂きましたが、まだお時間頂ければと思います。

お休みを頂いている間、木ままのスタッフの方々に支えて頂いて本当に感謝しております。

職場に戻った時も温かく迎えて頂いて本当にありがたかったです。

居ない間に、みんなが変わりに対応して頂いて+αの仕事がかなり多かったと思います。

良い人に囲まれて生活できていると改めて実感できました。みなさん。ありがとう。

「フルパワーで休んだ分取り戻すぞ」とはりきり過ぎてはまた死んではいけないので、

徐々に徐々にペースを上げていきます。

協力業者の方々もクソ忙しい時期に倒れやがってと思われている方も多いかと思います。

すみません。またいつか復活できて、現場に出れることがあればまたお話できればなと

思います。

ネプチューンの名倉さんは2ヶ月で仕事復帰を目指しているそうです。

性格的に頑張りたいのですが、今は頑張らないことを頑張っています。

いろいろ落ち着いたら、また皆さんとゆっくりお話しできればと思っています。

長くなってまいりましたので、今週はこの辺で。

それでは、また来週。

 

カテゴリー: お知らせ

2019.08.20

岡山県岡山市 ひらけた家vol.3

皆様こんにちは。
今年の盆休みは9連休もあり、長すぎたと思う人やあっという間に連休が終わったという人がいるのではないでしょうか。
私は自分の家の事や連休中の台風襲来での現場の養生やらで休む間もなく連休が終わってしまったという感覚です。
お盆を過ぎてもまだまだ暑い日が続きそうですので熱中症には気を付けていきたいものです。

 

所在地:岡山県岡山市
建築内容:平屋木造住宅建築
記載者:株式会社 木まま 國分
記載日:2019年8月20日

 

さて、今回は新築住宅の中間検査(金物検査)についてご紹介します。
中間検査とは一般的に工事途中で行われる検査のことを総称して中間検査と呼ぶことがあります。
建物が完成してしまうと、外から目視で確認できなくなる箇所があり、阪神・淡路大震災では、この箇所の施工不備による建物被害が多かったことから、施工途中での検査の重要性が改めて認識されました。
木ままでは金物(羽子板ボルトやL型金物等)、筋交い、火打ち梁などを取り付けた時点で指定確認検査機関の検査担当が現場に赴き、目視や寸法測定等により行い、確認申請時に添付した設計図書どおりに施工され、安全性が基準を満たしているかを検査します。

 

・羽子板ボルト

主に木造軸組工法の建物において、軒桁と小屋梁の接合、胴差・床梁などの横架材相互の接合や、柱と横架材の接合に使用する羽子板状のボルト。

木まま 平屋 大工工事 金物 検査

 

・筋交い

地震や風などで倒れたりしないように、柱と柱との間に斜めに入れる材。

 

・火打ち梁

木造で床組みや小屋組みで、地震や台風時に発生する水平力による変形を、防止するために設ける斜材。

木まま 平屋 大工工事 金物 検査

このように建物が申請内容に適合し、設計図書どおりに施工されていることが確認できた場合は、「中間検査合格証」が交付され次の工程に進みます。

中間検査についてご紹介しました。

それでは皆様今回はこの辺で失礼します。

カテゴリー: 平屋