スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

新たな来訪者

岡山県倉敷市 奥深い家vol.1

秋は朝もや

岡山県浅口市 vol.1

11月23.24日土日 建物完成見学会(平屋) ○○行きの家in総社市西阿曽

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2019.06.10

あぁ宮脇さん・・・

先日、倉敷美観地区の中にある加計美術館にて、

心底興味のある展示会を教えてもらったので、迷わず足を運んできました。

住宅の設計に携わる方なら8~9割は知っていると思われる、
建築家の宮脇檀さんの展示会です。
この方は本も多数出しており、僕も住宅設計にまつわる本を5冊ほど所持しています。
未だに繰り返し読んでいますが、どれも非常に勉強になるものばかりです。
そんな方の展示会、
しかも直筆の図面などが展示されるのですから、行くのは当然でしょう 笑

旅先で見たものをスケッチしたもの。

良いもの見てはすぐに手を動かし描くクセをつけることが最も大事と言われています。

“ 目を養い 手を練れ ”  本にもなっている言葉です。

現在の住宅のベースになりつつある建築家の伊礼智さんもこのことを信念においているとか・・・

図面に這いつくばるように見てみると、照明の光で鉛筆の線がテカって見えます。

おそらく力を入れて引いた線。

筆圧の強弱が伝わってきます。

あまりにジロジロと見ていたので、

“ 絶対にあやしい奴 ” と思われていたでしょう・・・

描く方が楽しんで描くと、

それは相手にも楽しい気持ちが伝わるように思います。

遊び心のある図面は非常に参考になりました。

どれを見てもため息が出るくらい繊細なものばかり。

写真撮影可と言われたので、ほとんどの図面を撮りましたが、

非常に迷惑な奴だったに違いありません 苦笑

 

都合もあり、2時間程度しか見ることができませんでしたが、

本当に良いものを見ましたし、勉強にもなりました。

2時間では全然足らないですね。。

 

今の時代、こんなやり方で仕事を進めていると

“ 時間がかかり効率が悪い ” の一点張りでしょう。

先人はコンピューターなどが無い時代、

当然のように手描きで全ての図面を完成させていたわけですが、

今では考えられないですね。

ただ、時間がかかるのと、時間をかけるというのは全く別の意味のような気がします。

全てをコンピューターに任すのはどうか?

という疑問を未だに持つ僕は、

残念ながら時代についていけてないのでしょう・・・苦笑

 

桝江でした。。。

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ