スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市 和音の家 vol.2

芸術の秋ということで。

風通し

最近の業務。

岡山県岡山市 ひらけた家vol.4

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2019.09.02

無意識に惹かれる形。

8月が終わり9月に入りました。

ここ最近妙に静かだと思うと、セミの鳴き声が聞こえなくなりましたね。

もうずいぶん前からですか?

僕は何となく今日それに気づきました。

 

ここ最近パッとしない天気が続きますが、

猛暑の頃からすれば、過ごしやすくはなりました。

スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、これから色んな秋が訪れます。
リフレッシュできる休日をつくり、夏に溜まった疲れはここでリセットしたいものです。

 

*みなさんは無意識のうちに惹かれる物って何かありますか?

 

僕は昨日、あらためて無意識に惹かれる形というものを再認識しました。

これはネットで拾ったパックンチョの写真です。

小さい頃によく食べました。

イチゴ味なんかは特に好きでしたね。まだあるのでしょうか。

この丸みがあるにもかかわらず、底面は平らでペタっと置けるこの形に

何故か惹かれてしまいます。

 

6~7年前、島根県に行った時に

とあるアトリエでみつけた置物があります。

数ある木工作品の中から手に取ったものも、やはりパックンチョの形でした。

 

昨日、現在工事進行中のお客様と、

お客様のお知り合いで陶芸家の芝 眞路(シバ シンジ)さんという方のアトリエにお邪魔しました。

アトリエは赤磐市にあります。

工事が完成したらインテリアとして置きたい物があるのでよかったらご一緒に・・・

とお声をいただき、僕もどんな物か一目見てみたかったので同行させていただきました。

アトリエは2階建ての一軒家。

お客様が呼んだあと、玄関から眼鏡をかけ、アゴひげを生やしたお知り合いの芝さんが出てこられました。

とても気さくな方で、中に入るなりさっそく作品の並ぶ2階へと案内されました。

1000以上はあるであろう作品がいろんな部屋に分けられています。

高価そうな物がいくつもゴロンと無造作に床に転がっているあたりが、凄みを感じるというか何というか。

そんな芝さんの作品を一部ご紹介。

ジブリを思わせる作品の数々。

見るうちに何か惹きつけられる不思議な感覚を覚えます。

 

そしてここでもやはり・・・

ありますね、奥に。

 

球体が作り出す曖昧な影の表現に惹かれるのでしょうか・・・

 

いけません、今度はおはぎに見えてきました。

 

実はこの焼き物、一輪挿しです。

壁に釘を打ち、それに掛けて使う物で、

ちゃんと掛けれる穴もあり水を入れる口もあります。

大きさは手のひらサイズで置物としても十分に存在感があります。

1つ購入したので、実際に使っている写真をまた載せたいと思います。

 

芝さんの作品は日本の伝統と現代アートの融合という感じがしました。

きっと今の住宅に良いアクセントをもたらすと思います。

まだまだお見せしたい作品もありますが、

個展もやられるそうなので情報をまた記載させていただこうと思います。

ご興味のある方はぜひ・・・

 

作品を一通り見せていただいた後は、ちょうどお昼時となり

芝さんの手料理が振舞われました。

テーブルの向こうに見える鉄板の上でお好み焼きと青唐辛子の入ったチヂミ、

どれも絶品。おまけに食後のコーヒーまで。

仕事中なのに休日のような不思議なひと時となりました。

こういうのもたまには良いですね。

K様、貴重な時間をありがとうございました。

 

 

桝江でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ