スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市 vol.4

はじめての電車

次回見学会のお知らせ【宿り木(やどりぎ)の家】in浅口市寄島町

今日のちょっとした出来事

13671

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2019.12.16

見納めの風景。

“ 40歳になると体にガタがくる” と聞かされていた通り、

何となく体にガタがきている気がします。

先週は体の一部に違和感を感じ、不安を取り除きたいがために病院に通いました。

結果、何も異状なく安心は取り戻せましたが、

病院に行かなくても良いように体に気を配らなくてはと改めて思いました。

歳を重ねることで、ほんの小さな痛みにも敏感になりました。

なかなかの心配性なため、深く考えすぎて精神をやられないように気をつけたいものです。

そんな考えすぎている姿を見て、親や弟たちは大袈裟だとよく笑います。

なんとも可哀相な兄貴です・・・

 

*童心に帰るというと、なんとなく子供っぽくなるというイメージがありますが、

これがなかなか大切なことらしいです。

大人になると色んな知識が邪魔をして、子供の頃の純粋な気持ちが薄れていくそうで・・・

そんな子供たちも今では外で遊ぶことが少なくなり、

自然に触れるという行為から遠ざかっているような気がします。

僕の家の近所では外で遊ぶ子供は見なくなりました。

五感で何かを感じるということが忘れられそうな世の中、

感性を磨きたいとき、心が疲れているとき、何かに癒されたいときなど、

ぜひとも自然の世界を巡ってみてはいかがでしょう。

ゲームばかりしている子供たちを連れて 笑

消えそうになりかけている童心を取り戻すことができるそうですよ。

レイチェル・カーソンの“ センス・オブ・ワンダー ” という本に、

そのヒントが書かれています。

優しい気持ちにもなれるとても良い本です。

 

それに影響され、

すぐさま見納めとなる紅葉を見に行きました。

 

何という美しい風景。

作りこみをしない

あるがままの風景が1番美しいのでしょうか。

 

名前のわからない雑草たちも一緒に風景をつくっています。

 

 

美しいものを美しいと思えるあなたのこころが美しい・・・

 

 

み つ を・・・

 

ではなく

桝江でした。

きっと、近くの公園で四つ葉のクローバーを見つけたあの時の喜びも蘇るはずです。

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ