スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

木ままoffice移転しました

お引越ししました。

回想。

秋の訪れ

大詰めです。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2020.05.25

時を紡ぐ家。

早いもので、5月も後半に入りました。

日中は暑く朝夕は肌寒さ感じるので、この時期は着る服をよく間違えます。

今日もスタッフに

「桝江さんの服、暑そうですね」さらっと言われましたが、

おっしゃるとおりです・・・

朝のいっ時の寒さに太番手の長袖シャツを選択してしまい、

昼からは蒸れるような思いで過ごしました。

明日もまた暑くなるそうなので、選択を誤らないようにしないといけません。

 

*今日は午前中、

真備町で進行中のM様邸にて外構の打合せを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進行中とはいえ、建物はほぼ完成しています。

(可愛らしいツバメ除けが2匹いますがどこでしょう?)

 

ここはご主人様の生まれ育った場所でもあり、元々あった母屋を取り壊し 新築するというものでした。

打合せの初日から今日に至るまで 、仕事以外の話も色々させていただき

この場所がM様にとってどんな場所なのかも、何となくわかったつもりでいます。

なので、これから始まる

代々住み継がれた場所での新しい暮らしは、“  時を紡ぐ ”  という言葉がふさわしい、

そう思います。

ずっと在り続ける庭の植栽を

新しい住まいのリビングや和室から眺めた時、色々と感慨深いものを感じるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お引渡しを4日後に控えたご夫婦は、早速 田植えの準備をされていました。

播種機と呼ばれるベルトコンベアーのような農機具を初めて間近で見ましたが、

これが非常に優れものです。

育苗箱という容器を機械に乗せたら、

あとは、土入れ→ 種籾 → 水まき → 土入れという流れ作業をすべてこの機械が行ってくれます。

農業と無縁なだけに生まれて初めて見るその光景を

工場見学に来た小学生のように見入ってしまいました。

40歳の少年、ですね。

 

あとはこれに数々の手間を加え、約1ヵ月後に田植えの作業となるそうです。(合ってますか?)

 

猛暑の中に涼しげに広がる緑色の景色。

この景色は農家の方々の細かい作業によってつくられているのを

恥ずかしながら今日知ったような気がします。

世の中 作り手がいないと何も成り立たないですね…

 

 

 

…しみじみ

桝江でした。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ