スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

大詰めです。

14280

残り一週間…

倉敷市福田の家VOL8

岡山県浅口市 たまり日の家vol.2

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2020.08.28

安部首相辞任するみたいです。

みなさんこんばんは。㈱木ままの川上です。

安倍首相が総理の職を辞するというニュースが昼過ぎに入り、

一人動揺していた今日の午後。

先日、総理任期が最長という報道がでていたのでビックリ

してしましました。別に好きとかではないのですが、

長すぎて次の総理大臣がイメージできないです。

安倍首相は阻止したい石破さんがなるのか、岸田政調会長が

なるのか、菅官房長官がなるのか、副総理の麻生氏がなる

のか、どうなるのでしょうか。政治の世界はよくわからない

ですが、日本の政治のトップになる人に興味はあります。

それぞれの思想があって選ばれて国会議員になっているので、

誰がなってもいいのですが、コロナ禍という事もあるのに

加えて、来年は延期されているオリンピックを迎えるとい

う事もあります。劇的な変化というよりは、安部首相の

意思を継ぐ者がなるのではないかなぁと勝手に思ってい

ます。

持病がある人が休まないと悪化するのは当然の事であり、

世の中が大変な時期だから休めないのはわかりますが、

「休みます」と言っても世論は許さないと思って辞める

決意になったのかなと思っています。日本人のブラック

思想はいつになればなくなるのでしょうか。なぜ休んでは

いけないのか。なぜ休むのは悪だと思うのか。たぶん、

日本人の気質からしてなくならないのでしょう。

日本のトップが休んで立ち行かなくなるなら、国の体制

として問題があると思いますけどね。会社でも、部署でも

同じだと思います。

日本軍があった時代に、神風特攻隊が編成され優秀なパイ

ロットから順番に選ばれて片道切符で御国の為に散って

いきました。日本特有の思想で、アメリカの軍を肯定する

訳ではないですが、アメリカ軍はパイロットの育成には

時間がかかり、貴重な人財を失わないために離脱装置を

採用しておりすぐ救援に向かうというスタイルだったそうです。

優秀な人が毎日散っていくなかで戦争に勝とうなんて無理な

話で、当然敗戦国家になってしまいました。人を大事にする

ことが一番大切なんだと思います。

敗戦以降、日本人は戦争で一人も亡くなっていません。

自衛隊という存在の定義が憲法改正で議論されていますが、

当然日本は憲法で謳っているように先制攻撃はできません。

敵国が攻撃してくればそれに対しては応戦しますが、それ以上は

できない決まりになっています。戦争をしないから死なない。

今後とも、続くことを願っています。

なんだか、話が飛躍しましたが、みんなが平和に楽しく生き

ていけたらいいなって事です。

話が長くなったので、それではまた来週。

 

 

カテゴリー: お知らせ