スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県総社市 vol.1

12月の暮らす家見学会

ちょっとした目標。

つよくたくましく

倉敷市早高の家Vol02

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2020.11.05

オリジナルキッチン収納

こんにちは、株式会社木ままの竹田です。

先日、我が子の参観日に行ってきました。

保育園でどんな様子で過ごしているか、楽しみ半分、不安半分で行ってきたんですが、

私の姿を見つけるなり大泣き。

私がいる間、涙が止まることはありませんでした…。

 

今日は朝からキッチン収納の提案資料を作成中。

木ままの家のキッチン収納はほとんどが造作のオーダー品。

お客様の使い方に合わせて作っていきます。

とはいっても漠然とお好きなようにと言われても困ってしまいますよね。

ということで木ままから収納パターンをご提案。

その中からご自分に合う収納をチョイスしていただいて、組み合わせて作り上げるという流れになります。

 

今日はその中からいくつかご紹介しますね。

 

まずは、一番ご要望の多い収納パターン、引出収納です。

収納したものをスッキリ隠すことができる上に、取り出すときは収納部の一番奥まで引き出して見渡せるので、

スペースを余すことなく使うことができます。

スライドレールで軽々と引き出せるので、細かいカトラリーから大きなお鍋、

はたまた食材ストックや食器など様々なものの収納として採用されています。

収納するものの大きさに合わせて高さを調整するようになります。

 

引出収納と同じぐらいご要望が多いのが、ごみ箱スペース。

シンプルにゴミ箱を置くスペースをオープンにしてあるだけなのですが、

このゴミ箱スペースを設けるか設けないかでキッチンのスッキリ度合いがずいぶん変わってきます。

キッチン本体も造作で作られる方は、シンク下にゴミ箱スペースを設けることで

調理中のごみ捨てが劇的にスムーズになります。

 

見せる収納として、吊り収納を採用される方も多いです。

LDKとしてキッチンをオープンなスペースとして設計されている家がほとんどなので、

吊り収納にお気に入りの食器や観葉植物などを並べて、家の顔となるキッチン作りができます。

部分的に隠したいというときは、建具をつけて隠すこともできるので、使い方に応じて作ることができます。

 

このほかにも、収納するものの高さに応じて高さを変えられる可動棚や蒸気の出る家電を収納するスライド収納など、

様々な収納パターンを用意しております。

まずはこういう風にキッチンを使いたいんだというご要望をお話しいただければと思います。

 

カテゴリー: お知らせ