スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

受け継がれるもの

岡山県岡山市中区 2階建木造住宅建築 小麦の家 vol.3

木ままにツリー作り

岡山市北区京山 京山の家vol.4

古き良き時代のもの。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2016.12.09

つむぐ家vol.3

みなさんこんばんは。㈱木ままの川上です。

私も気づけば入社半年が過ぎ、年の瀬が近づいております。心残りなく2016年を終えられるよう、ラストスパートに入っている時期です。みなさんも忘年会が続きますが、体調管理に気を付けてお過ごしください。

さて、つむぐ家は擁壁工事が終わり、来週から基礎工事に移っていきます。道路面から一段上がった土地のため、土が落ちてこないように土留めの工事を進めてきました。その様子を報告させて頂きます。

まずは約5日掛けて掘方を進め、砕石を敷いている状況です。

img_3873

ここまで来るのに本当に苦労しました。岩盤を砕いて進めていく大変さをまじまじと感じさせられた掘方でした。

img_3900

次に、配筋をして底板のコンクリートを打設し、擁壁部の型枠を組み立てている様子です。コンクリートで覆われれば見えなくなる配筋ですが、引っ張りに対する応力を働かせる配筋は鉄筋コンクリート造の構造物の要です。電気の配線や、配管を抜くためのスリーブを入れ、型枠でサンドイッチしてコンクリートを打っていきます。

img_3901

型枠を組んだ状況です。コンクリートの形状を左右する型枠なので、この後セパと鋼管でガチガチに組んで打設時の圧力に耐えられるようにします。

img_3969

コンクリートを打って型枠を解体して出来上がった様子です。コンクリート打ちっぱなしならではの美しさがあります。

img_3972

山側から撮った写真です。土の圧力は想像以上に大きく頑丈な擁壁が必要となってきます。木ままでは、様々な地形に合った家づくりを可能にする為にも傾斜地でも段差のある土地でも知恵を出して対応していきます。

これから、この土地に基礎をし、家が建っていきます。内装に拘った家になります。定期的な報告をお楽しみにしてください。

カテゴリー: お知らせ