スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

受け継がれるもの

岡山県岡山市中区 2階建木造住宅建築 小麦の家 vol.3

木ままにツリー作り

岡山市北区京山 京山の家vol.4

古き良き時代のもの。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2017.03.03

なごみの家 ホッ。 in総社 vol.2

みなさんこんばんは。㈱木ままの川上です。

3月に入り、日中は暖かくなり春が近づいてきているのを感じる今日この頃です。学生たちは卒業のシーズンですね。卒業というと別れの時期で淋しいイメージがありますが、4月になるとまた新たな出会いが待っています。出会いあれば別れあり。親友は卒業してもずっと付き合いのある友達だと思っています。私にも数少ないですが、そう呼べる友達がいます。3月11日の結婚式が間近に控えて、この半年間準備に勤しんで来ましたが、なかなか連絡を取らない懐かしい友達と話したり、飲みに行ったりするといろんな人に出会って今まで成長してきたんだなと感じました。これからも出会いを大切にしていこうと改めて感じました。

さて、今日は総社に建築中のO様邸の状況をご紹介します。

2月から基礎工事を着工し、3月13日の棟上げに向けて工事を進めております。まずは、砕石敷きの後に防湿シートを施工している写真です。

IMG_4904

地面からの湿気を防ぐ為にシートを貼っています。木造は湿気が大敵なので地面からの湿気はこのシートで防止しています。

次に、配筋の様子です。

IMG_4969

基礎は鉄筋コンクリート造です。コンクリートは圧縮に対して力を発揮しますが、地震が来た時には引っ張りの力を受けます。その際にこの配筋が作用し家を守ります。べた基礎という工法なので上屋の力を面で支えています。

次にコンクリート打設状況です。

IMG_5004

コンクリートはセメントと水、粗骨材、細石材で構成されています。ホースの先から出てきただけでは、上手く混ざり合っておらず、尚且つ空気が過剰に含まれています。バイブレーターという機械で振動をあたえ、万遍なくコンクリートを行きわたらせると共に空気を抜きみつじつなコンクリートにしていきます。細かいことを言えばまだまだあるのですが、今日は辞めておきます。

ここで重機の紹介です。

IMG_5003

コンクリートを現場まで運んでくるミキサー車が奥の車です。道が狭いため小型車ですが、コンクリートが固まらないように荷台を回転させながら、現場まで運んできます。糸魚川の大火災の現場では消火用の水が無くなり消火活動に支障が出たとき、このミキサー車で水を運搬し消火活動に力を貸したそうです。大型だと4立米以上積めるので満載にしてピストンで水を運んだそうです。

手前に見えているのが、コンクリートポンプ車です。運んできた生コンを圧送しホースの先から排出します。この機械を使うことでコンクリートを遠くへ持っていけるのです。このポンプ車も小型ですが、東日本大震災の際にはジャンボと呼ばれる10t超の大型ポンプ車で原発の消火活動に力を発揮したそうです。

重機ってすごいですよね?重機好きの豆知識でした。

今日はここまでにしておきます。

それではまた来週。

カテゴリー: お知らせ