スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

受け継がれるもの

岡山県岡山市中区 2階建木造住宅建築 小麦の家 vol.3

木ままにツリー作り

岡山市北区京山 京山の家vol.4

古き良き時代のもの。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2017.12.13

面倒くさいという提案

晴れの国岡山も気温が1ケタになるなど、寒さが増してきました。

木々の葉っぱも落ち、本格的な冬の訪れといったところでしょうか。

 

僕の家では毎年この時期、

庭の落葉樹から落ちた葉っぱを家族みんなで掃除するのを恒例としています。

面倒くさいながらもどこか楽しみであり、

1年の終わりを感じながらしみじみとホウキや熊手で落ち葉を集めます。

 

今の住まいは、掃除はロボットがしてくれ、明かりはリモコンで消し、

お風呂も設定ひとつで勝手に溜めてくれます。

非常に楽で、快適・・・  でしょうか。

便利すぎる世の中ができあがりつつある以上、仕方のないことだとは思いますが、

何か機械的であり、物足りなさすら感じてしまいます。

ほんの少しの面倒くさいも楽しみの1つとして提案していけたら、

設計ももっと楽しく自由な発想が生まれそうな気がしますが、そういう訳にもいきませんか・・・

ここでいう面倒くさいとは、“ 人 ( 自分 ) が動く ”という部分なのかもしれません。

 

木ままの家では建物だけでなく外観も計画します。

木を植えることで、夏は日陰をつくり涼を得て、

冬は葉っぱの落ちた木から太陽の光を取りこみ暖をとります。

落ちた葉っぱは・・・

 

“面倒くさい”もやり始めたら意外と楽しいですよ。

何事にも共通する気がします。

 

 

寒がりの冬好き  桝江でした。

カテゴリー: お知らせ