スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

受け継がれるもの

岡山県岡山市中区 2階建木造住宅建築 小麦の家 vol.3

木ままにツリー作り

岡山市北区京山 京山の家vol.4

古き良き時代のもの。

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.10.11

古き良き時代のもの。

自宅に植えてあるキンモクセイから

ようやく秋らしい匂いがし始めました。

子供の頃からキンモクセイが匂い始めると本格的に秋が訪れ、

冬へと徐々に移ろってゆくような・・・

子供ながらにそう感じてきた感覚は、今も変わらぬものとなっています。

植物の変化はわりと正確で、向こう一週間の天気予報もやはり20度前半と

少し肌寒さを感じるような気温になっていました。

昨日車内で見た温度表示が39度と表示されていたのが嘘のようです・・

 

*昨日の仕事の合間、

ひょんなこところから駄菓子の話がはじまり、

それが結構盛り上がりました。

約12分くらいでしょうか、

思い出の駄菓子を言うだけの、至ってシンプルな会話に花が咲きました 笑

 

昔通った駄菓子屋さんはことごとく無くなってしまいましたが、

岡山市東区の平島というところに、

今もまだ当時のままの駄菓子屋さんが存在します。

「駄菓子屋 坪井」。

 

昨日駄菓子の話をしたとき、心はもうココでした。

そして今日、休みということもあり久々に行ってみました。

近所の子供たちもよく来ますが、年配の方にも人気があります。

昔にタイムスリップした感覚になるのでしょう。

県外からのお客様も結構来るとか・・・

入口を見ただけでも気分が上がります。

今有名なブルゾンちえみさんは、地元でもあるせいかよく通われたそうです。

中に入ると手作りの棚に駄菓子がズラズラっと並びます。

狭いスペースに駄菓子がびっしり。10人くらいが限界だと思います。

中央が店主のおばあちゃん。(顔出しOKです)

レジなどありません。そろばんを弾きます。

 

新しいものが増え続け、便利すぎる世の中になっていくなかで、

このような古き良き時代のものが、今もまだ在り続けることが大事だと。

こういう場所に少しでも多くの人に来てもらいたい、だから死ぬまで続けていくんだと言われていました。

おばあちゃんとの会話の中に大事な大事な人生のヒントがあるかもしれませんね。

 

ぜひ足を運んで昔にタイムスリップしてみてはいかがでしょうか?

きっと親子で盛り上がると思います。

 

駄菓子屋 坪井

岡山市東区東平島1315

086-297-2230

10:00 ~ 19:00

駐車場はすぐ向かいの公会堂の前です。

 

 

駄菓子がどれだけ好きなのか・・・

桝江でした。

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ