スタッフブログ

“木まま”の日常やお知らせをスタッフが綴ります。

最近の投稿

岡山県倉敷市西阿知 沿線に建つ家vol.3

木ままの暮らしを動画でご紹介

お礼参り

受け継がれる儀式。

岡山県総社市清音軽部 2階建木造住宅改修 うけつぐ家 vol.5

カテゴリー

お知らせ
平屋

アーカイブ

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2018.12.28

今年を振り返って、そして来年の事を考えると

みなさんこんばんは。木ままの川上です。

 

今年最後の仕事はブログです!これが書き終われば今年の仕事も終わりです。木ままのブログっていうよりか川上さんの小言を読んでる感じですよねってよく言われるので、最後は本当に川上の小言を書いて終わりにしようと思います。

 

本日で、今年の出勤最終日です。この最終日になんとか真備町で復旧工事をしていたお宅のお引渡しができました。

なんとか年内に終わらせようと12月はバタバタしながら協力業者の方々に無理を言いながら進めてきました。本当にありがとうございました。

ご自宅で年越しができると思っていなかったようで、嬉しく思って頂けたのも協力業者様のがんばりがあったからこそです。

学生時代は、自分が頑張ればどうにかなると思っていましたが、建設業の監督さんになってまずはじめに感じたのは人一人ができることは本当に微々たるものだということです。大きな建物を建てる為に毎日100人、200人の人が集まって各自与えられた仕事を進めていく。一人に与えられた時間はいくら頑張っても一日16時間ぐらいが限界です。(16時間労働していた経験則から。)多くのおじさん達と一緒に建てていかなければ仕事は終わらないと感じたことが一番の衝撃でした。

建設業のみならず、どの業界でも一緒だと思います。一人ではなく、チームとなって一つのプロジェクトを進めていく。達成できたときは皆で喜び合う。人と人との繋がりが今後もっともっと大切になってくるのだと改めて感じさせられた一年でした。

しかし今年も一年があっという間に過ぎてしまい、ただただ忙しい毎日だったと思います。しかし、成長もできた一年だったとも思っています。

まだまだ若造なので、みなさんにご迷惑をかけてばっかりですが、来年もよろしくお願いします。

今日から雪が舞っています。年末年始は非常に寒くなる予報になっていますので、皆さん帰省の際はお気をつけ下さい。31日に高梁へ帰るのですが、帰れるのだろうかと心配しています。実家へ帰るには急勾配の坂を登っていかないといけないので、登れるかが心配です。なんとか辿り着ければいいのですが。美味しい千屋牛が待っています。何としてでも帰ります笑

私事ですが、来年は父親になる年です。今までは夫婦二人で共働きなのでお互い自由に生きていましたが来年からは大きく変わってきます。守るべきものができたらどう心境の変化がでてくるのでしょうか。生まれるとわかってはいても生まれた後の想像ができていないのが現実です。生まれてから考えるとします。

また来年も成長すべく残りわずかな時間で来年の抱負を考えます。明日からは夫婦2人でのデートに行ってきます。子供が生まれたらなかなか二人でデートができないですからね。

毎年、年末年始でだいたい3~5キロ増量してしまいますので、仕事が始まったら減量するとして年末年始は食べて呑んでの日々を過ごしてきます。

最後の最後で体調を崩されないようにお体にはご自愛ください。

最後に、皆様本年は本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

それでは、良いお年を!!

 

カテゴリー: お知らせ