進行中の家

どこまでもつづく家 in総社市北溝手

写真:どこまでもつづく家 in総社市北溝手

ブログ記事

2019.03.31

総社市北溝手 どこまでもつづく家vol.7

みなさんおはようございます。㈱木ままの川上です。 今年度も最終日になり、明日から4月です。4月1日には新しい元号の発表がありますね。様々な憶測が飛び交い、政府としては予想の順位の高いものは避けるとの意見もあるようです。わざわざそんなこと言うってことは該当する元号があるってことなんでしょうか?漢字2文字でローマ字表示の際にH,S,T,M以外の頭文字の組み合わせってなん通りあるんでしょうね?何万、何億という可能性があるなかで当てるって無理だよなぁとか思っております。某ホームセンターで新しい元号当てのキャンペーンを目にしたんですが、当てたら1000円とかでなくもっとあげてもいい位の確率だと思いながら買い物をしていました。みなさんはどう予想されていますか?今や日本ぐらいしか無い元号。そして日本の元首しかエンペラーと呼ばれません。日本人らしく新しい元号の発表を待つとします。 所在地:岡山県総社市北溝手 建築内容:平屋住宅建築 記載者:株式会社木まま 川上 記載日:2019年3月31日 約1ヶ月前の状況です。外部は透湿防水シートを貼って胴縁で押さえている状況です。この胴縁の隙間を壁内に空気が通り結露を押さえます。木造は結露等の水に対する対策が必須ですので、見えなくなるところですが工夫をしています。 次の写真はラス地を貼っているところです。左官塗の為の木の下地です。この上に、防水紙を貼ってラス網を貼ってモルタルを塗っていきます。軽量モルタルの認定工法で施工しているため15mmの厚みで塗っていき、最後に吹付塗装をして完成です。外部なので防火性が必要な個所があったりするのでモルタルを塗るか防火性能のあるサイディングを貼ることが最近は多いです。木を貼る場合はボードを先に貼っておいたりとういろんな決まりの中で施工を進めていきます。 最後にモルタル塗の状況です。塗ったばかりの状況ですが、木部が見えなくなりモルタル塗完了です。来週からは塗装屋さんで塗装の工事を進めていき、樋を付けて足場を落としていきます。 中の様子はまた次回ご報告させていただきますね。 それではまた来週。

カテゴリー: 平屋

2019.03.22

岡山県総社市 どこまでもつづく家vol.6

こんにちは。株式会社木ままの竹田です。 今日は春分の日。みなさんお墓参りに行きましたか? それにしても今日は暖かかっです。 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、寒さがおさまるだけでなく暑ささえ感じました。 ただし朝晩はまだ冷え込むことがあるので、寒暖の差には気を付けたいですね。   そんな暖かな春分の日。 総社市の平屋住宅どこまでも続く家では、大工造作工事が進んでいます。 窓枠はほぼ取り付けが終わっていました。 こちらの窓は和室の北側の窓。 こちらのお宅では、線路を走る電車をこの窓から臨むことが出来ます。 今日のような陽気の日はまったりといつまでも電車を眺めてしまいそうです。   今日はテラスの軒天の板張りの施工中。 天井の施工は上半身をねじって作業を続けるのでなかなか大変です。 この体勢で一枚一枚板を貼っていきます。 大工さんなかなか苦しそうです。 今回軒天に貼っているのは米栂という素材。 初めて使ってみたんですが、木目が素直でクセがないので和風洋風を選ばず使える素材ですね。 ご興味ある方、木ままにサンプルもおいてますので、見てみてください。   職人さんは基本的に祝祭日も仕事をされていますが、何となく休日ののんびりとした雰囲気。 電車の音と木をたたく音がのどかに響いていました。

カテゴリー: お知らせ

2019.03.03

岡山県総社市 どこまでも続く家vol.5

  年みなさんこんにちは。木ままの川上です。 毎週金曜日がブログの日ですが、諸事情によりお休みをいただいておりまして日曜日での登場です。 3月3日はひな祭りですね。ケーキ屋さんの前を通ると行列をなしていました。ひな祭りは「赤ちゃん・子供の健やかな成長と厄除けを願う行事」だそうです。初孫の娘ちゃんは昨日お雛様の前ですやすやと眠っておりました。人が来るといいこちゃんなんです。ママと二人だとぐずりっぱなしだそうです。 おひな様は子供にとっての厄除け的な意味あいがあるようですので、もたれている方は飾ってあげてくださいね。伝統は下の世代が受け継がなければ消滅してしまいますから。悪しき慣習はぶち壊すのもいいですが、守るべき伝統もあります。人によって考え方は様々ですので、悪しからず。 所在地:岡山県総社市 建築内容:平屋住宅建築 記載者:株式会社 木まま 川上 記載日:2019年3月3日 さて、今日はどこまでも続く家のご紹介です。 上棟から一か月が経とうとしております。現在、大工さんの造作工事中です。断熱工事が無事終わりました。なかなか見られない断熱工事中の様子です。 コンプレッサーで外壁面に吹き付けているところです。2液性の物質を混ぜ合わせて吹き付けていきます。もこもこもこと膨らんでいき隙間という隙間に入り込んでいく為、気密性がアップします。断熱性もグラスウールなどでは施工者によって差がでますがこの場合は施工性も均一化され性能も維持できる断熱材です。 横に居る人は、固まった所からはみでた部分を切り取っていきます。内装の下地やボードを貼るのに邪魔にならないように切り取る作業も大切です。 ちゃくちゃくと工事が進んでいっております。外も左官屋さんが入れるように大工さんの下地工事を進めていきます。その前に庇や窓枠などの化粧物の取り付けも進めていきます。 春が来るころに工事を進めていけるので良い時期ですが、花粉症と戦いながら工事を進めていきます。 それではまた来週。  

カテゴリー: 平屋

2019.02.15

岡山県総社市北溝手 どこまでも続く家vol.4

みなさんこんばんは。木ままの川上です。

9日から一緒に住み始めて1週間が経とうとしています。育児って大変だなぁって痛感させられています。全て赤ちゃんに合わせた生活に激変しなかなか体が追いついていません。パパにできる育児は限られていますがオムツ替えにお風呂にぐずった時にあやしたりとイクメンやってます。当分は育児記録の後の現場報告になりそうですね。育児に仕事にかんばります!

所在地:岡山県総社市北溝手 建築内容:平屋住宅建築 記載者:株式会社 木まま 川上純 記載日:2018年02月15日 さて、今日は2月9日に上棟したどこまでも続く家のご紹介です。 枡江さんに竹田さんに上棟後の様子はごほうこくいただいたので上棟の際の様子をご報告します。 上棟の日の朝は朝礼から始まり、今回は道路使用だったのでその準備からとりかかりました。 大工さん達はまずは柱から起こしていきます。柱を立てると頭に梁を掛けていき骨組みを組んでいきます。継手は基本的に全てボルト固定になっているため、柱の寝起きをみてボルトを締めていきます。   お昼に現場へ戻ると母屋と呼ばれる屋根の骨組みまで組み終わって屋根の下地になる垂木を流している所まで進んでいました。順調に進んでいます。天気が心配でしたが、影響が出るほどにはならず一安心でした。   大工さんは屋根の上で野地と呼ばれる合板を打っていっている最中です。この頃には晴天になってきていたので、天も上棟を祝ってくれているのかなと思ってました。そして、手前に見えるのがもち投げ用のお菓子達です。大人買いのお菓子達は手で持って上がるには重労働になりそうでしたので、クレーン車で1吊りであげてしまいました。子どもからしたら夢のようなきかくですよね。もち投げって。お菓子が空から大量に降ってきますからね。この地区の子どもたち当分お菓子に困らない量を持って帰ってました。良かった良かった。 これからは2ヶ月半かけて大工さんが造作工事を進めていきます。その様子もちょくちょくあげていきますので、お楽しみに。 それではまた来週。  

カテゴリー: 平屋

2019.02.15

総社市北溝手 平屋住宅 どこまでもつづく家 vol.3

こんにちは、株式会社木ままの竹田です。 今日はバレンタインデー。 女子のみなさんはこの日のために奮闘されていたのではないでしょうか? 木ままでも毎年男性陣へチョコを準備していたんですが、今年はちょっと違います。 ケーキを準備してスタッフ全員で頂きました! ん?なんか趣旨が変わっているような…。 良いんです!みんなが楽しめればそれで良いんです!!   先週末、上棟を行った総社市北溝手の平屋住宅どこまでもつづく家。 当日はご近所の方々にたくさんをお集まりいただき、おもち投げをしました。 その時の賑やかさは何処へやら。 明日の構造検査に向けて棟梁が黙々と作業を続けています。 木ままの建物で採用されている在来軸組工法。 昔は金物はほとんど使わず木を組み上げて作られていましたが、 今では強度を増すために基礎と木組、材木と材木を金物で緊結していきます。 その接合が建築基準法に則ってキチンとなされているかということを 第三者機関で検査していく事になります。 設計者、木材を加工するプレカット工場、現場監督、大工、第三者機関。 それぞれでチェックしながら作り上げられて、より強固で安全なものになっていきます。

カテゴリー: お知らせ

2019.02.08

岡山県総社市北溝手 平屋住宅 どこまでもつづく家vol.2

こんにちは、株式会社木ままの竹田です。 今日、木まま事務所に止めてあったスタッフの車に白い物が降りかかっていました。 雪?!でも今日はそこまで寒くなかった気がするんだけど…。 と思ったら、鳥の仕業でした…。 前にもブログに書いたんですが、木ままの森には木の実を食べようとたくさんの鳥が遊びに来るんです。 たまにその鳥たちがイタズラをするんですよね〜。困ったものです。   総社市北溝手に建築中の平屋住宅 「どこまでもつづく家」。 先週、基礎工事が終わり、今週末に棟上げをむかえます。 平屋 基礎工事 最近では珍しくなったおもち投げを予定しておりますので、 ご近所の方、木ままの建物・構造に興味のある方はぜひお越しください。 木ままでも約2年ぶりのおもち投げです。 お菓子もたくさん投げますので、大きな袋を持って来てくださいね。   当日の天気が気になるところですが、今のところはなんとか雨は降らない予報になっています。 ただし寒さは厳しいようなので、暖かくしてお越しください。 当日どうか晴れますように。 平屋 どこまでもつづく家

カテゴリー: お知らせ

2019.02.06

2月9日土曜日PM5:00~ もち投げイベント in総社

桃太郎線沿いに建つ平屋の家 2月9日PM5:00~ 総社市北溝手 服部駅近く お餅やお菓子をなげるので、ご家族で楽しめます♪ みなさまお気軽にお越しください♪ 建物の骨組みも見られます。 ※駐車場が離れた場所になるため、 お越しいただく方は下記までご連絡ください。 TEL 0866-31-5151 MAIL info@kimama218.jp

カテゴリー: お知らせ

2019.01.25

岡山県総社市 桃太郎線沿いに建つ家vol.1

みなさんこんばんは。木ままの川上です。 今週も気づけば週末を迎えましたね。 第一子の誕生を間近に控え、そわそわしている今日このごろ。 予定日はあるものの実際はいつ生まれるかわからないのはもどかしいですよね。いつ産まれても良い状況ではあるので早く会いたいですよね。しかし、予定日前後は仕事の予定が、、、。なるべく迷惑をかけないようにしつつ、父としての仕事を優先させます。 さて、今日は年明けから工事に着手している桃太郎線沿いに建つ家のご紹介です。 現在、基礎工事中です。本日、検査を受けてベースのコンクリートを打設しました。
配筋完了の状況です。 床掘をして、砕石を入れて位置出しように捨てコンを打って、土間シートを敷いて、配筋をしていきます。外周の型枠を組んで、コンクリートの打設です。基礎工事と一言で言っても沢山ある工事内容。どれも欠かせない必要なことです。鉄筋コンクリート造の基礎なので、大事な配筋後に検査を受けます。無事配筋検査も終わり、ベースコンクリートの打設に移りました。   コンクリートの打設状況です。 コンクリートを圧送するポンプ車に生コン車から生コンを流し込んで、打設する場所まで配管の中を通って生コンクリートを送ります。そして、所定の厚みで所定の高さで仕上がるように振動を与えたりダンピングしたりしてコンクリートを施工していきます。なかなか難しい作業なのです。レベルを機械で測っていくのですが、平滑にするのが難しいのです。職人さんたちは簡単そうにするんですけどね。

この現場は2月9日に上棟を迎えます。その際におもち投げをするので、興味のある方は来てくださいね。

それではまた来週。  

カテゴリー: 平屋