進行中の家

京山の家in岡山

ブログ記事

2018.10.12

岡山市北区京山 京山の家vol.4

みなさんこんにちは。㈱木ままの川上です。 10月に入り肌寒い季節になってきました。秋といえば実りの秋ですね。岡山と言えば葡萄ですよね。毎年贈られてくるピオーネを見て、秋になったんだなと感じます。俳句という文化では、季語を用いるというルールがあります。5.7.5の計17文字の中に思いを込めて作る俳句。昔の人の遊びでしたが、見てる景色も見た景色の感じ方も全て現代人とは違ったんでしょうね。いろんな人が居て、いろんな感じ方をする人が居て、その中で共有できる感覚があって、少ない文字数で伝える遊び。人間らしい遊びですよね。動物の中で唯一言語を操る人間。人間の脳は言語の活用によって大脳新皮質が発達し、その進化によって物を作るということを身に着けた人間。種の存続の為に動物は戦います。肉弾戦で。人間は話し合いができる動物なので争いは議論によって解決したいですよね。戦争も話し合いによって解決しなければ、いつまでも生きるか死ぬかの戦いをし続けなければなりません。人間に生まれた意味がないですよね。話し方、伝え方、語彙力など言葉についてもっと勉強しなければなとある講演家の話を聞いて感じました。議論をする力を身に着けれるよう日々精進ですね。 所在地:岡山市北区京山 工事内容:2階建て住宅建築 記載日:2018年10月12日 記載者:株式会社木まま 川上 さて、今日は京山で建築中の京山の家のご紹介です。 現在、大工さんによる造作工事を進めていっています。外部は大工さんの工事はひと段落し、左官屋さんがモルタルを塗る前の防水紙貼りとラス貼りの最中です。 玄関周りは桧の板張りですが、他の部分はモルタルを塗って吹付塗装にて仕上げていきます。 1階は天井の板を貼って床を貼っている最中です。そして、階段の施工中です。2階へ上がる階段が付けば、梯子を使っての登り降りでなくなるので作業効率アップです。 2階も現在は天井のボードを貼って、棚関係の壁への取り付けものを進めて行っています。枠を付けたりするので、パッと見は変化が無い時期が続きますが、コツコツと進めて行っています。 12月の完成に向けて、ちゃくちゃくと進めていっています。大工さんも残りひと月になりました。外部もこの一か月で一気に進むので、徐々に出来上がりが見えてきます。寒い時期になりますが、頑張りましょう。 それではまた来週。

カテゴリー: お知らせ

2018.09.21

岡山県岡山市北区京山 京山の家vol.3

みなさんこんにちは。㈱木ままの川上です。 安室奈美恵さんが16日についに引退されましたね。姉の影響もあり、安室ちゃんの歌を聴きながら育ってきた世代としては、とてもさみしい思いをしながら妻にプレゼントしていただいた、namie amuro Final Tour 2018  finallyのDVDを聞きながら通勤しております。今では考えられないけど、CD全盛期の売上枚数は300万枚を超えるヒット曲を世に出してきました。14歳でデビューして、20歳で子供を産み、数年後に実の母親をおじに殺され、その後に離婚をし一人で子を育てるなど波乱万丈の人生を送ってきた歌姫は年を取るごとに曲調が変わってきたものの、今でもオリンピックの公式応援歌を歌うほどの日本を代表する歌手でありました。語りたいことはまだまだありますが「アムラー」現象を起こしてきた安室奈美恵さんも今では一般人になられているので、今後の人生をおっていくのは難しいですね。よろしければ、みなさんも一度聞いてみてください。ライブでも聞いてられるほどの歌唱力です。当分、安室ちゃんで頑張れそうです。 所在地:岡山市北区京山 工事内容:2階建て住宅建築 記載日:2018年9月21日 記載者:株式会社木まま 川上 さて、今日は岡山市北区京山で建築中の京山の家のご紹介です。 上棟から一か月が建ち、外部はモルタルの下地であるラス地と木の化粧材の取り付け中です。内部は、天井配線をし断熱を吹いて、天井下地を組んでいる最中です。 外部は、現在サッシを付け、透湿防水シートを貼って、通気胴縁を打って化粧物の取り付けを進めています。今後は、モルタルの下地であるラス地や軒天を晴れの日を狙って進めていきます。 玄関の枠を加工している大工さん。無垢の木を加工して取り付けは難しいですが、腕の見せ所ですね。 内部は、断熱材を吹いた後、天井下地を組んで、床を貼っての順番で進めていきます。 2階は天井の下地まで組めています。電気配線の後天井ボードを貼っていき、床を貼っていきます。写真のバッテンが筋違と呼ばれる材で、構造上欠かせない材料です。力の伝え方やいろんな面から構造計算が行われています。圧縮、引っ張り、水平構面等々難しい話をしてもいけないので、いろんな事考えてるんだこの人たちって思ってて下さい。 大工さんも2人態勢となり、順調に工事は進んでおります。年内完成に向けて進めております。今後ともよろしくお願いします。 それでは、また来週。

カテゴリー: お知らせ

2018.08.31

岡山県岡山市京山 京山の家vol.2

皆さんこんにちは。㈱木ままの川上です。

8月31日。今日で多くの学校で夏休みが終わります。有意義な夏休みをすごせたのでしょうか?小学生の頃は、夏休みの初めは7月中に宿題を終わらせると思いつつ、最終日まで日記的なやつをまとめて書いていた記憶です。毎日、こつこつとということが苦手な私は、日記を毎日書くということが嫌で嫌で仕方なかったのですが、外で遊ぶことが一番の喜びだった私は、母に書かないと行かせないと言われないとしないような子でした。座学は割と好きなので、ドリルなんかはいいペースで終わらせてしまうのですが、絵を描くことが苦手なので、絵はお姉ちゃんに任せたり、貯金箱は父と一緒に粘土でゴジラを作ったり家族に頼りながらも宿題をなんとか終わらせていた記憶です。昔から苦手なことは今もあまり変わらないなと思っている現在。変わらなければいけないのでしょうが、個人の性質上、苦手なものは苦手なんでしょうね。得意なことを伸ばしていくという選択肢があるので、そちらを取っていったのでしょう。ゼロからイチを作るというクリエイティブな事は向いていないので、絵をかくとか、何かをつくることが苦手なんでしょうね。現場が向いているということですね。はい。これからも現場で頑張ります。

 

所在地:岡山市北区京山

工事内容:2階建て住宅建築

記載日:2018年8月31日

記載者:株式会社木まま 川上

さて、今日は岡山市北区京山に建築中の京山の家のご紹介です。

8月21日に無事上棟を迎え、現在は窓を付けたり金物を付けています。今日は屋根を葺いているので、とりあえずは雨風に建物がさらされないようにしている状況です。来週の4日5日ごろにはまたまた台風が来そうなので、それまでにはとりあえず雨が入らないように進めていきます。

IMG_0773

朝は曇り空のもと、今日は日差しがないから少し涼しいかなといいながら、柱を起こすところからスタートしました。

IMG_0780

お昼前には、日差しが照ってきましたが、1階の梁を組んで、ボルトを締めて行っている状況です。何本か柱が長く突き出しているのが、通し柱と呼ばれる柱で、1本もので屋根まで伸びています。

IMG_0783

お昼からは2階の柱を組み梁を繋いでいきました。日差しが強く暑い中での作業が続いています。

IMG_0787

次に、屋根を組んでいきます。束を建てて母屋を組んで屋根の骨組みを作っていきます。

IMG_0026

屋根の下地を貼って、ルーフィングと言われる防水紙を貼っているので、とりあえず雨がはいることはない状況です。本日、ガルバを葺いているので、ひとまず屋根は終了です。

IMG_0024

最後に、下からみた様子です。今はシートを貼っていますが、これが透湿防水シートへ変わると、家の外観ががらりと変わります。また次回のご報告の際には、そうなっているかと思います。

暑さもひと段落してきているので、これからペースを上げて施工を進めていきます。金物検査をして、断熱を吹くと今度は中を進めていき

カテゴリー: お知らせ

2018.08.17

岡山市北区京山 京山の家vol.1

みなさんこんにちは。㈱木ままの川上です。

お盆休みは如何お過ごしでしたか?実家へ帰られた方、観光地へ遊びにいかれた方。様々だと思います。お盆を超えると暑さも和らぎ、秋を迎え始めます。少しずつ朝晩が涼しくなってきましたね。過ごしやすい季節が始まります。冬が待ち遠しいですね。冬好きなもので。私は、お盆休みになにをしていたかというと、1.嫁と買い物2.新見へ墓参り3.家の掃除(排水溝メイン)です。今回は引きこもっておりました。しかし、家じゅうを掃除して、今回は水回りを重点的に掃除ができて満足しております。蓋を開けないと目につかない場所なので、見ないふりをしていましたが、今回は見えない所まできれいさっぱりやりあげました。こまめにすればいいんですけど、なかなかできないですよね。これからは、頑張ります。

所在地:岡山市北区京山

工事内容:2階建て住宅建築

記載日:2018年8月17日

記載者:株式会社木まま 川上

さて、今日は岡山市北区で建築中の京山の家のご紹介です。お庭を解体して、地盤改良工事の後、基礎工事が終わり、土台敷きをしている最中です。21日の上棟に向けて、作業を進めて行っています。

IMG_0669

地盤改良後の様子です。柱状改良を施しており、この杭によって建物を支えていきます。

IMG_0710

掘削の後、砕石を敷いて配筋完了時の写真です。べた基礎なので、建物の下全体にコンクリートを打設していき、土台がのっかる部分は、立ち上がりを施工していきます。近年では一般的な基礎の工法です。

IMG_0716

基礎の立ち上がりの枠を組んで、コンクリートを打設した後の状況です。コンクリートが固まるのを待って、脱型して基礎工事の完了です。

IMG_0732

基礎工事も無事終わり、大工さんによって墨だし、土台敷きの最中の写真です。基礎からぴょこぴょこでているのがアンカーボルトと言われるもので、基礎とだ台を緊結する金物です。

ついに週明けには棟上げを迎えます。台風が接近しておりますが、晴れ男パワーで遠ざけると期待しつつ当日を待ちたいと思います。

これからも、引き続きよろしくお願いします。

それでは、また来週。

カテゴリー: お知らせ