進行中の家

陽だまりの家in岡山

写真:陽だまりの家in岡山

ブログ記事

2018.10.26

陽だまりの家 vol.1

みなさんこんにちは。㈱木ままの川上です。 昨日のドラフト会議では、この夏に甲子園を沸かせた選手たちが多く指名されプロへの道を手に入れていましたね。大阪桐蔭高校からは4選手が指名され、選手層の厚さを感じさせられました。プロの世界は入ってからが勝負ですからね。上手い人しか居ない世界で、チームごとに一つのポジションを勝ち取らないと生きていけない世界で勝負していかないといけないですからね。なんの保証もないなかで己の技術だけで生きていくのってある種職人みたいですよね。建設業界も一人親方は自分の身に着けた技術で生きていく。プロって響きは良いですが、大変な世界です。私たちも、頑張っていかないとなと思っております。18歳の少年達もがんばっていますからね。やりたいことをやって生きていくのは、響きは良いですが難しいことです。まだまだ働かないといけないので、がんばります。 建築場所:岡山市北区尾上 建築内容:平屋住宅建築 記載者:株式会社木まま 記載日:2018年10月26日 さて、今日は岡山市北区尾上で建設中の住宅の様子のご報告です。 10月14日に上棟を迎え、現在は外部の工事を進めながら中は断熱の吹付まで行いました。現在屋根工事の進行中です。 中の様子です。上棟後、まずは外から進めていく為、中は金物を付けてマグサと呼ばれる窓を取り付けるための下地をいれて、天井の下地を吊る為の吊り木をいれました。外周部は電気屋さんが配線、ボックス入れをして断熱を吹く前に仕込んでおきます。昨日、吹付の断熱を吹きました。現場発泡のウレタンは膨らみながら隙間に入り込んでいくので、気密性もよく最近よくつかわれている材料です。これから、天井→床→壁の順で進めていきます。 外部は、外壁は窓を付けて透湿防水シートを貼って、屋根は板金工事進行中です。東側の見晴らしはとても良いです。屋根の上からならなおさら良いです。棟は換気をする為、こんな感じで施工して、最後に棟換気を取り付けていきます。切妻と寄棟が絡むところを施工中です。現場で微調整しながら折っていきます。屋根は出来上がってもあまり見えない所ですが、雨が漏れないよう様々な工夫をしながら施工しています。 1月末の完成に向けて、進行中です。 また、本日協力業者会を開催しました。今回は個別の話し合いをした後に、全体の業者会をしました。その様子もご紹介します。 個別の様子です。施工時の注意点をお伝えしたりみなさんの意見を聞いたりしてより良い住宅が建てられるように皆様とお話する機会となりました。 全体会議の様子です。40名程の方にお集まりいただいて、全体でお伝えする内容やANDPADというITの説明、今後の展望などをご説明する機会となりました。一同に会する機会はあまりないので、良い機会となりよりよい施工ができるようこういった機会を設けています。 年に3回程の会合ですが、新しい業者さんや新しい気づきをお伝えする機会なので今後も続けていき、お客様へ良い住宅をお渡しできるように今後も施工者と共に努力していきます。 それではまた来週。

カテゴリー: 平屋