庭づくり

リビングをソトへ解き放つ庭づくり

庭も建物といっしょに
プランニング

木ままでは建物本体の設計・施工とあわせて、外構・植栽もトータルでご提案しています。 風土に合わせた木々を植えることで、日本の美しい四季を感じられる住まいになります。 お部屋とお庭と周囲の環境が一体となって、ウチとソトのつながりのある家へ。 お庭を活用することで、より広く、楽しく暮らせるような住まいを目指します。

事前にプランニングすることの
メリット

「外構は建物が完成してから考えよう」では、建物に予算を使ってしまい、結果「外構には費用を掛けられない」となってしまいます。そこで、建物の設計段階から、庭づくりも含めたプランニングをおすすめしています。 たとえば、リビングの床と庭の芝生がフラットにつづくようなプランも実現可能。 事前にプランニングすることで、より自由な庭づくり、より幅広い活用法が楽しめます。 費用はかかるものの、お施主様からは「やってよかった」との声をいただいています。

くらしを豊かにする庭

たとえば、西陽が当たる窓の外には、冬にだけ葉を落とす落葉樹を。緑で視線を遮ることで、大きな窓でもカーテンいらずで、お部屋にしっかりと光を取り込み、美しい緑の景色を眺め、木の実をついばみにやってくる鳥の鳴き声、雨音、そして風に揺れる木々の葉ずれの音を聴く。リビングの窓を大きく開け放って、季節の風、匂い、暖かな陽射し、冬に咲く花の可憐さなど、お庭があれば、自然をまるごとお部屋に招き入れることができる。晴れた日の朝食、休日のバーベキュー、キャンプだってできるお庭まで足をのばして、もうひとつのリビングを楽しもう。